古谷徹

声優・古谷徹と読書会【イベントレポート】

こんにちは、小カル!の小川です。
大盛況だった、9/7(土)の声優読書会の当日の様子をご紹介します。心の底から耳が幸せすぎる90分間でした…!

今回の声優読書会では、アニメ『機動戦士ガンダム』アムロ・レイ役、 アニメ『名探偵コナン』安室透役でおなじみの超BIG声優・古谷徹さんが登壇!
イベントの発表をした瞬間から応募が殺到し、とてつもない倍率をくぐり抜けた260名の方にご参加いただきました。

もっとみる
私もスキ!!
8

自分が見聞きしてきたものがすべて詰め込まれた『あした世界が終わるとしても』

2019年公開映画23本中14位。

こんな映画初めてだ。
ある意味衝撃的だった。

いや、面白さで言えば、
よくある中2感あふれる日本アニメということで
「個人的には好きだけど、、、」
というぐらいなのだけど、
ものすごくびっくりしたのが、
まるで空気のような感じがしたのである。

どういうことかというと、
この手のジャンルって、
作った人(主に監督だったり、脚本家だったり)の年齢や、
その人が

もっとみる

それぞれの正義 | 「ゼロの執行人」感想 備忘録

※本内容は、「ゼロの執行人」のネタバレ、その他コミックス未掲載の内容を含みます。閲覧の際は、ご注意ください。

真実はいつもひとつ でも
正義は そう
涙の数 だけ...
.
そう、本当にこの一言に尽きる...
何が正しいかなんて、全て一括りになんて出来ないんだ
誰かの「正義」を振りかざそうとするならば、
見えない何処かで誰か傷付いている
そう、安室が公安として遂行した公務によって
蘭が
日下

もっとみる
あなたにとって良い一日になりますように。
2

終盤のアクションがハリウッドもびっくりな劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』

さて、世間では安室さんなる男が
世の中のオタク女子たちの心を鷲づかみにしているということですが。

実は、人生初のコナン映画。
アニメを見ていたのも小学生ぐらいのときだから、
22年ぶりぐらいかな、動いている名探偵を見るのは。
通称『ゼロシコ』というらしい。
なんかエロいな(笑)

世界で大成功を収めている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。
日本の興行収入ランキングでは、これより上位にい

もっとみる