和田正人

感動ストーリーにFFのBGMがマッチしまくってる『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』

2019年公開映画93本中9位。

ああ、これイイ、、、すごくイイよ!
昨日ドラマ版も見てみたんだけど、
これはFFが好きでもそうじゃなくても、
みんな楽しめる内容だと思う!!

いつしか父親との会話が少なくなってきた息子が、
自分の正体を隠して『FF14』の世界に父親を誘い、
いっしょに冒険をすることで、
親子の関係性をよくしていこうという壮大な親孝行物語。

普段、寡黙な父親が、初めてのオンラ

もっとみる

戦争というより政治映画『空母いぶき』

2019年公開映画74本中59位。

今の日本が戦争に移行するとしたら、
こんな感じなんだろうなという映画。
戦争の始まり方が垣間見えるような内容でした。

原作漫画は読んでないけど、話は映画オリジナルらしい。
東亜連邦という架空の国が初島を占領したので、
何とかしてこいという国からの命令のもと、
空母いぶきが出動する話。

割と派手なドンパチ映画かと思いきや、
まったくそんなことはなかった。

もっとみる

単なる悲劇の叙事詩ではなく、走ることと生きることがどれほど分かちがたく結びついているかをめぐる痛切なオデッセイ(知的探究)なのだ…★劇評★【舞台=光より前に ~夜明けの走者たち~(2018)】

「長距離走者の孤独」(映画では『長距離ランナーの孤独』)なんていう作品が作られるぐらい、陸上競技の長距離走やマラソンなどのランナーは彼らが走る距離よりも深く心の中に孤独の穴を掘る。例えチーム競技である駅伝であっても選手たちは自分と闘っている。マラソンでオリンピックを目指している選手ならなおさらのことだろう。ましてや東京五輪で奇跡的に銅メダルを獲得し、続くメキシコ五輪では金メダルを期待されていた円谷

もっとみる
うれしいです
1