坪田信貴

子供いや、むしろ自分の語彙力と表現力をのばすには?

私、語彙力と表現力が豊かな人が大好物。笑

先日、表現力と感性が会社帰りの人みたいな小学生に会って、ウハウハしたオカミです。

私はというと、幼少期の頃、物静かで語彙力の少ない子供でした。

と言いたいところだけど、20才くらいまで語彙力と表現力が著しく低い人で

そうながやー。うけるー。まじでー。

という言葉で生活していたと思います。笑

あー今思い出しただけでも、かなしい。笑

そんなあの頃

もっとみる

信じる子育て→「自己肯定感」

少し前に話題になった「ビリギャル」って覚えてるかな?

学年ビリから偏差値を40アップさせて慶応に入ったギャルの話、なんだけど、その当人である「小林さやか」さんのお話を直接伺う機会があり、とても素晴らしかったので、ここで共有しておこうと思う。

そう、ストーリーとしては、いままで勉強を全くしてこなかったギャルが、偏差値の高い大学にストレートで入学するという奇跡の話、みたいに捉えている人が多いん

もっとみる
ありがとうございます!ちょっと前の記事なんかも見て欲しいな
9

才能の正体(坪田信貴)の要約と感想!自分をあきらめるな

ビリギャルの著者であり、1300人以上の子供に教えてきた坪田信貴さんの「才能の正体」を読みました。

偏差値を40上げてビリギャルから慶應義塾大学に合格した話ですが、「彼女には才能があったのでは?」という声をよくもらったそうです。

そこで坪田信貴さんの見解は「才能は、誰にでもある」。

その才能をどう見つけたらいいのか?

そして、見つけた上でどう伸ばすのか?

著書にかいてあります。

才能と

もっとみる

夢を叶える、アウトプットの重要性

本日もポジティブに育児をしております。
ハッチです。
住んでいる仙台は、今日は風が強いですが、とても晴れています。

才能の正体

ツイッターの固定されたツイッターにも書いているのですが、私は自己啓発本をよく読んでおります。今、ビリギャルでおなじみの坪田先生が書いた才能の正体を読んでいる最中です。

すごくいいワード、子育てにおいても、自己成長においても、家族や会社などの組織においても、ためになる

もっとみる

)『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』

加藤光一(坪田信貴)『「ほめちぎる教習所」のやる気の育て方』

自動車免許を取得する若者が減少を続ける今、
人気の教習所があるらしい…。 「流行っている幼稚園と教習所を見れば、 世の中が分かる」と言う人がいるように、
この2つの場所から学べることは多いと思います。

競合が多く、立地や手軽さで選びがちな業界。
むしろ最近では、
「行かない」という選択肢さえある厳しい世界。

その中でライバルの施

もっとみる

「ビリギャル」著者の坪田信貴さんから帯コメいただけることになった件について

日付け変わり、本日は2/15。

「やりたくないことはやらなくていい(仮)」

3/27 発売予定

幻冬舎

著者 板垣雄吾

いよいよ、僕の処女作である、ビジネス書の初版部数決定会議が行われる日がやってまいりました。

ドッキドキですが、プレゼンは片野さんに任せて、僕はゲラ(試作本)の赤入れ(加筆修正)を粛粛と行います。(締切2/18…渡されたの今日なんだけど、タイト過ぎない?これ?)

まあ

もっとみる

継続のコツ

小麦粉料理でナンが一番美味しいと思っているYUITOです。

継続ってめちゃくちゃ難しいですよね。

今回はなんで継続できないのかと、継続するためのコツを書いていきます。

なぜ継続できないのか

継続することができない理由の1つとして、「自分が成長していることを実感していない」ということがあります。

例えば、

ダイエットって続かないですよね?

ダイエットというのは急に結果が出るものは多くあ

もっとみる

枕草子の真似をしようと思う

あなたは、『死ぬこと以外かすり傷』という本を知っているだろうか?

箕輪さん(箕輪厚介)が書いたのに、なぜだか幻冬社出版じゃないやつ。

読んだことがなければ、今すぐ書店に出向いて、立ち読みをするといい。
欲しくてたまらなくなるだろう。

私にとって、その本は人生で2冊目の“バイブル”
となった。
(ちなみに、1冊目は坪田先生の『ビリギャル』 )

「バイブル」と呼ぶ程に、私はその本から膨大な思考

もっとみる

英語講師として稼ぐための完全学習ロードマップ

【目次】

第1章 英語講師として最低必要なたった1つの条件

第2章 最適な生徒との関係とは?

第3章 指導中に意識すべき5つのこと。

第4章 この指導方針を持って指導すればうまくいく

第5章 指導すべき順番・教材

第6章 すぐに稼げる複数の収入源

第7章 インプット<アウトプット

第8章 結局、◯◯◯だと講師としての信頼度が上がる

第9章 英語力向

もっとみる

世界一わかりやすいTOEIC英文法【600点突破レベル】

はじめまして。鬼塚 英介です。

この度は、
「世界一わかりやすいTOEIC英文法【600点突破レベル】」
にご興味を持ってくださり、ありがとうございます。

この書籍では、講師歴13年間を通して確立した英文法を「約12000文字のテキスト」にまとめ上げました。

徹底してわかりやすく丁寧に書きました。
初学者の方だけでなく、すでに知識のある方(講師も含む)まで楽

もっとみる