垂れ流し

予防とセットで考えてほしいーICT教育推進の子どもの健康・発達上の功罪は、誰が検討して、誰が責任を持つのか。

国によって、企業によって、研究者たちによって、教育者たちによって、
ICTを子どもたちにという大きな流れが推進されています。

これらの推進にあたって、ICTが子どもたちに与える影響はどれほど検討されているでしょうか。2013年、ネット依存の中高生が51万人⇒2018年93万人(厚生労働省)です。不登校の2倍以上です。ICT教育を推進すれば、大きな影響があるでしょう。それでも予防や対策を検討せずに

もっとみる

一貫したテーマがない!❣

アハハ

昨日妹がなんだか面倒な出来事に遭遇したので、その話になればただでさえ声の圧がある父がより圧を増して喋る、風呂に入っていても妹の泣きながらの訴えが聞こえる、その話にならなくても空気が沈んでいる、全てその事が起きなければ起こらないこと。
そうは言っても、わたしは場の雰囲気や人の感情に自分の気分が非常に左右される、共感力の塊なのでとても辛い。ああ、こんなことが起きなくても、常日頃から妹の一挙一

もっとみる

助けてもらえる人の話を書こうとしていた

助けてもらう、というのは受け身、けれど人と関わる上で全くないという状況はありえないと思う。

わたしが思い出せる時期の自分はすでに助けを求めることをためらったり諦めたり!その前、その原因はなんだかもう思い出せない!
ただ、今から推測できることは推測し尽くして絶対に原因を突き止めようと思う。人生いつもうまくいかないと思う原因の一つだからです。

わたしの妹は自分を悲劇のヒロインに見せるのがうまい。と

もっとみる

思考が回る

以前避けてきた問題はいつか大きくなってまたやってくる。
結局わたしは頭の中の言葉を外の言葉にする作業がまだハイカロリーなことで、且つ、的確でない。

わたしが人に相談することができない理由の一つはこれだと、ずっと気づいていたけどどう変わればいいかわからず問題がちょっと大きくなってしまった。だから強制的に、しかも自分のメモ帳に書くよりも解決が早いかもしれない場所で晒しながら自分の気持ちを紐解くことに

もっとみる

暗い根っこは暗いまま。←暗いよ(´・ω・`)

当時も鬱とか呼ばれはしたけれど、今のように心療内科という科はなく、ほとんどが精神科という扱いだった。それも、心の病というのではなく、親の世代にとっては「キ○ガイ病院」という今では放送禁止用語に相当する不名誉な病院に連れて行かねばならず、おかしくなっているとは認識していても病院に連れて行こうとも思わなかったようだ。
 とにかく、生きているのが煩わしく、なんで息しているんだろう、めんどくさい、とぼんや

もっとみる

海を見に行ったよ

「明日休んでくれないと、会社爆破するから」

そんな脅し文句を冗談交じりに言った翌々日、旦那が休みを取ってくれた。翌々日なのは、急に休むと迷惑をかけるから段取りをするためだ。

実は先日のカウンセリングを受けてから感情がうまく整理がつかなくて、精神的に不安定だったから、旦那に一日そばにいてほしかった。

朝起きたら旦那が「会社休んだ」って言った。

とりあえず昼過ぎに家を出て、ドライブに出かけた。

もっとみる

自放

買いだめをすることが多いのだがその習慣も変えてみようと思い買う量を減らしてみた
そうすれば外出する回数も増えるだろうし何事に対してもこまめに行動できるのではないかと思ったからだ
飯を食べるという前提を覆してしまえばなんの意味もなくなってしまうがその選択肢を取ることはやめた
少なくとも一日一食はするようにしている
そうしないといつもしている外側に膨らむような頭痛ではなく締めつけられて潰れる痛みを感じ

もっとみる

男として女を楽しむ私のジェンダー論

中学1年生の時、友人に「男として女を楽しんでいる」と言われた。

実に的確に私を言い当てたと思う。10年以上経った今でも忘れない。彼女はもう忘れただろう。先の言葉を言われた頃はまだ処女だった。けど好きな人を切らさず、しかも主張しまくりな小学生だった。今でも女性として扱われるのが楽しいと思っている。

今ほどジェンダー論なんてものが世間で取り沙汰される前から、私は性自認は女性、恋愛対象は男性寄りの両

もっとみる

頭の中の垂れ流し・整理整頓

”生きる藝術”という言葉がある。

それは誰もがアーティスト・芸術家である意と同義的な話も聞くけれど、自分の中での解釈は少し異なる。

陸上の100m走でいうならば、前者の解釈だと

ウサイン・ボルトは”生きる藝術”である との表現になると思う。

ただ、自分の解釈でいうならば

ウサイン・ボルトの走りは”生きる藝術”である との表現になる

茶の湯を大成した千利休でいえば

千利休が生きる藝術な

もっとみる

【随時更新】 note関連思考垂れ流しめも

普段のnoteを書いていく上で、気づいたことをまとめるnoteです。

せっかくメモるなら、共有していった方が得になるかも!?
みたいなノリ。

【6/7】

★急に文字を羅列すると面倒になる。

⇒「まず読ませるべき文字」

をつくる。概要というか。導入というか。読者の頭を読ませるモードにすべし。

【5/27】

★事前に構成案を考えてから書くべきか、ノリのままに書いていくべきか
⇒構成案を練

もっとみる