大学の闇

怨み憎しみは良いことではないとはわかっている。だがしかし、心にとめどなく溢れるこの憎悪から目を背けては、もう私は平静でいられない。こんなにも憎い、厭な、心底嫌いになれる人と出会えたことはある意味幸せかもしれない。4月からは卒業。これでもなおしつこいようならば然るべきところに出る。