覚えることと思い出す作業の繰り返しが知識を定着させる

暗記をすることが苦手だ。

こういう人は多いと思います。ただ、こういう人は暗記をするときにある視点が欠けています。それは思い出すという作業です。

暗記をする上では反復が大事になります。反復する作業、つまり覚えたことを思い出す作業が欠かせません。

ここでちょっと科学的な話をしましょう。人間の記憶には2種類あります。1つ目は短期記憶。あらゆる情報はまず海馬とよばれる脳の期間に保持されます。この記憶

もっとみる

[生徒更新]嫌だった模試が自分の成長の糧であった

今回の内容は2019/7/17の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。

下記記事は昨日の記事です。

一日の振り返り

今日からまたエンジンをフル稼働させよう。8月の模試で結果を出すために。最近思うのはこのことばかりだ。模試で結果を出したい。模試で東工大の判定を良いものにしたい。それを実現するには行動

もっとみる

浪人生がガチでAO入試に取り組む話。 Part2✍️

お久しぶりです!
ともわらちゃんのAO入試ガチ日記Part2です

Part1では、本当にざっくりとしか説明できなかったので、このパートでは、4月末〜5月に取り組んだ内容をしっかり書いていくので、
ぜひ最後まで読んでいてくださいね🎶

4月末〜5月上旬

この期間は、3冊の本を読みました

まず、読書力ではその名の通り読書をすることで得られる力を簡単に説明したものです。読書があまり好きではない人

もっとみる

本当にしたければ、時間がなくても始めているはずだ

「時間があったら〇〇したい」

本当にしたかったら
時間がなくても既にしているはずだ

「〇〇だったら…」
「〇〇があれば…」

言い訳を飲み込み
まずは自分に問いかける

「時間がなくても本当にしたいのか?」

どうしてもやりたければ、今すぐ始めればいい

そうすれば、後悔しないはずだ

受験勉強がつらい人へ

僕は高校生の時、将来の明確な目標とかがなくてなんとなく偏差値の高めの大学を受けようと勉強していました。

それで無事に合格して第一志望の大学に入れたのですが、思ったことが二つ。

一つ目は、受験勉強で学んでいることは世の中の本当に本当に小さな一部分でしかないということ。大学に入ってから好きな本を読む余裕ができてからは、自分が世の中のことなにも知らないってことがわかってそれが学ぶ楽しさにもなりました

もっとみる

高校に行かなくてもいいという選択

~はじめに~

僕は高校2年で高校を退学になった僕が高校卒業程度認定試験で専門学校に現役で入学した。

この話はあくまで「そういう道もある。」というだけの話で「高校にいくな。」とはき違えるのは僕が責任を持てないので勘弁。

それと初めての記事なので拙い文章だと思うがそれも勘弁。

この話は大学等進学を考えている高校受験生、その親御さんをはじめ「高校卒業程度認定試験」の認知度の向上の為、少しだけ書こ

もっとみる

オンラインの学習コンサル塾の授業法の一例

みなさん、こんにちは。

5月からブログを書き始めましたが、そういえば当塾に関することを書いたことがなかったので、今回は、「オンラインの学習コンサル塾の授業法の一例」を書きたいと思います。

以下の英語の問題を用いて説明していきます。

The Milky way's starry disk spans 100,000 light-years. Encircling it is another d

もっとみる
00:00 | 00:30

勉強って、わからない。

勉強って、わからないんです。いや、内容はわかります。きちんとした努力をすれば勉強の中身はどんな人でも理解できる。そのためのお手伝いをパラリアはしています。わからないのは「わたしたちが勉強するときに、実のところなにが起こっているのか」ということ。あるいは別の言い方をすれば、「教育ってなんなのか」ということ。
 勉強って楽しいものだと思うんです。その楽しさはゲームに似ている。

もっとみる

【生徒更新】傲慢さと謙虚さのバランス

今回の内容は2019/7/16の振り返りになっています。何故振り返りをするのか等は過去のブログ(下記記事)に書いてありますので、そちらを参照していただけると幸いです。

下記記事は昨日の記事です。

一日の振り返り

前回のブログで自分を超える夏というのを目標にして挑むように目標を立てた。

そして、その後このままではいけないと緩めた自分のねじをもう一度きつく締めなおして頑張っていこうと決心をした

もっとみる