大学図書館

図書館の問題、現状のままなら単なる搾取。

図書館の記事みると、いつも大抵同じパターンだな…と残念に思いますね。この記事を見て

ヤッパリな、としか思わなかったし。

 ただし、元職としてあえて厳しく言うと

今の仕事内容だと価値創造は難しい

ことでもある。あくまで公共・学校の両方での経験がある身として言わせてもらうと共通項があると思うので。

 それは、

基本的に図書館は予算削減の対象でしかない

という厳しい現実がある。そしてそれは

もっとみる

【朗報】大学図書館で専門書を借りられる事実(理工学/医学書も)

東京都心から約1時間半以内で行ける貸出可能な図書館について調べました。
※本投稿は有料記事に相当すると思っていますが、だいぶ前に私のブログで公開しているため、無料とします。ただし調べた時期が2017年4月なので、更新されている可能性があります。利用する際には、各自公式Webサイト等で確認ください。なお、本投稿に関する問い合わせを各図書館にするのはやめてください。

【目的】

以下の人達にニーズが

もっとみる

本に囲まれているときが一番幸せ

下のリンクをクリックしてください。建設中の「空想図書館プロジェクト」が開きます。 太文字で表示したものは既に書架にあります。細文字で表示したものは、これから搬入される予定です。

 目次(その1)総論、歴史読み物

 目次(その2)小説・随筆・詩集

 目次(その3)SF・ミステリー、科学読み物、画集

 「空想図書館プロジェクト」は、私がこれまで読んで、その素晴らしさを皆さんと共有したい本を、紹

もっとみる

大きく学び生きる者たちへ。

深夜にただ何をするでもなく起きていると、今までの人生をつらつらと思い返している。困ったことだ。震災後、自分は脱け殻だった。そんな自分に誰かが魂をいれてくれた。

大学はよかった。それは遊びとかコンパなどではない。学びの環境が在籍しているだけで平等に与えられた。

広大な図書館。膨大な文献。

利用しない学生は数多くいたが、彼らはどれだけの機会を無駄にしているかきっと分からないだろう。自分は大学2年

もっとみる

名古屋市立大学図書館総合情報センター(愛知県)

訪問した日から随分遅くなってしまいたが、今回は名古屋市立の大学図書館を覗いてみようと思い、4つの分館からなる名古屋市立大学図書館・総合情報センターを訪れた。
 この図書館は名古屋市立大学の4つのキャンパスにそれぞれ建てられており、それぞれのキャンパスが受け持つ学問分野に分けられた、本館の存在しない珍しい運営方針の図書館だった。4つの分館の中で今回小生が訪れたのは下の2館。

↑川澄分館(桜山) 名

もっとみる

愛知県立大学長久手キャンパス図書館(愛知県)

愛知県は長久手市ぶっちぎりで森の中、愛・地球博記念公園北口正面にこの長久手キャンパスはある。
万博が開催されて以降、ちょっとは開発の手が伸びているようだが今でも、特に愛知万博の前などは完全に山の中にひっそりと佇む大学だった。
愛知県の県立大学はここと、リニモで1つ前の駅にある愛知県立芸術大学の2つである。
どうしてこの2校がこんな山の中に建てられたのかはよくわからない。
とにかく今回はそんな県立大

もっとみる