大川小

必読です。『止まった刻 検証・大川小事故』

2011年、東北地方太平洋沖地震のときの、大川小学校の事故については、なんとなく知っていただけだった。
河北新報社報道部『止まった刻 検証・大川小事故』
は、地元の新聞社が、事故を丁寧に検証した連載を本にしたものだ。
 学校管理下で、津波により70人の児童が死亡し、行方不明者が4人。10人の教職員も亡くなったという事故である。
 「丁寧な検証」というのは、確かにその通りなのであるが、「真相に迫りた

もっとみる

【週報】190318~190324

高橋 奎 (@_keitakahashi_)です。今週の週報。

1.今週はどんな日々だったか

今週はなんか忙しなかったなぁという印象が強いなぁ。
4年間していたNPOカタリバの卒業式があり、
その翌日は早朝から東北へ友達と青春18きっぷで旅に出て、
そして大切な場所である、大川小の校庭に立った。
この4年間が凝縮され、色がつき、そして自分のあり方を振り返った。そんなデトックスされた時間でした。

もっとみる

組織の中でのありたい姿〜いつも大川小は大切なことを教えてくれる〜

大川小の校庭で目を瞑ると、何を考えるでもなく、自然と大切な感覚が戻ってくる。

1年半ぶりに、大川小学校に行き、佐藤敏郎さんの話を聞いた。

感じたことを残したメモを残しておきたい。

組織において、「本当に大切なこと」は主張しなければ見失う

間違いなく、大川小で一番先生たちが大切にすべきだったのは、「子どもたちを守ること」だった。しかし、どうするか先生たちは議論することができなかったと言われて

もっとみる