大村知事

芸術とは既存の価値観へのアンチテーゼ

2019年8月4日(日)付日本経済新聞朝刊の社会欄には、あいちトリエンナーレの展示中止に関する次の記事が掲載されていました。

#COMEMO #NIKKEI

(以下一部転載)
愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の実行委員会は3日、元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」などの展示を同日までで中止すると発表した。実行委員会の会長を務める大村秀章・同県知事が記者会見し「テロや

もっとみる

表現の不自由展・その後の中止決定について

満員の劇場で火事でもないのに火事だと叫ぶ行為は表現の自由なのか

今朝の #サンデーモーニング#コメンテーター が言っていた #問題提起 です。

話題の #表現の不自由展・その後 の中止騒動について

中止決定について #河村知事 などが意見しておりますが、私見は支持できません。

#文化庁#補助事業 として公的資金を投入したことについて猛省を促したいと主張する記事も拝見しましたが

もっとみる

「あいちトリエンナーレ2019」の津田大介と愛知県の大村知事の騒動を見て思った事。「表現の自由」って「他人を侮辱しても良い」とか「他人を誹謗中傷しても良い」っていう意味じゃないんだけどね。「表現の自由」の為なら、相手を傷付けたり挑発する行為も許される・・・・とは成らない訳だから。

「表現の不自由展・その後」のその後

愛知県で8月1日から10月14日まで開催されている「あいちトリエンナーレ2019」の企画展のひとつ「表現の不自由展・その後」が開催から3日目の8月3日で中止となった。

一部報道によれば、「この企画展を巡っては、元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」など、展示内容について脅迫文が届いたことを受け、展示の中止が決まった」という。

その決定にあたっては、名古屋市の河村市長や大阪府の吉村知事が企画展の

もっとみる

愛知トリエンナーレ(表現の不自由展) 緊急中止

慰安婦像だけでなく、先の天皇陛下の肖像をもやし、安倍総理の口にハイヒールを突っ込むなどの「日本公開」を拒否された反日作品だけを集めた大村愛知県知事肝いりの愛知トリエンナーレ(表現の不自由展) が急きょ中止に。

 国民からの多数のクレームだけでなく、政府関係や名古屋市長からも抗議が殺到。

 河村たかし・名古屋市長が2日、トリエンナーレ実行委員会会長である大村秀章・愛知県知事に対し、展示中止を含め

もっとみる