学生ビザ

【第4回】書類準備–在日フラン大使館でビザ申請してきた–

こんにちは🌞
2019.09からフランス🇫🇷に1年間留学予定のmikiです

先日の水曜日に(2019.08.07)フランス大使館へと行ってきました

私は交換留学生として留学するのですが、
予約なしで大使館に行ってきました!

「え??」ってなりますよね、

でも、なんと、

交換留学生の場合は、5月から8月の間のみ、
水曜日の午前中(10:30-11:45)に
予約なしで大使館へ行くこ

もっとみる

【第3回】書類準備−いつ、何する?効率の良い準備−

こんにちは🌞
2019.09からフランス🇫🇷に1年間留学予定のmikiです

さっそくですが、

みなさん、書類準備は順調ですか?

私はビザ申請がギリギリすぎて
出国に間に合うか不安です😭
←昨日無事ビザ届きました!!

留学に必要な書類、
ビザ・保険・奨学金...

ほんっっっとにたくさんあります

面倒くさい!

例えば、
レポート提出は前日に追い込む派のみなさん、

留学準備だけは

もっとみる

11/200日目

how long are you going to stay here?って聞かれて大体six monthsとか言ってるんだけどちゃんと計算したら200日だった。

意外と少ないね。200日って。まだ来てから1週間って思ってたけど意外とまだ1か月とか言ってるうちにどんどん過ぎ去っていくのかも。

留学のnoteとか留学体験記のインスタを見てると「日本の社会をいったん抜けて~」とかいう人が多いけど私

もっとみる

ポーランドの学生ビザ(ナショナル)について

情報が少ないので、疑問に思っていた点を共有します。

必要書類についてはこちらをhttps://tokio.msz.gov.pl/ja/consular_section/tokio_jp_a_115/study_visa/

まず、滞在資金を証明する書類 についての1番

申請者名義の有効なクレジットカードの利用可能額(限度額)の証明書- カード会社が発行する、印鑑またはサイン入りの原本 というも

もっとみる

月曜off

日曜が試合で、月曜は大体オフにしています。バイトを入れなかったり予定を入れないようにしています。
なぜなら、オーストラリアに来て、私にはこういう時間が必要だということに気づいたからです。笑

試合の次の日は大体身体がどこかしら痛いな〜と感じます。もともと痛めているところですが、朝一番で起きたときにバチーンときます。

そして今日のタスクは、土曜校の授業計画、明日の学校の予習、進路について考えること

もっとみる

勝利の後は、、

今日はオーストラリアのNPL2 (National Premier League 2)の第20節でした。
相手はUNSW というチームで、結果は7-2で勝利しました。

今は試合が終わって飲んでます〜!
テニスペアレンツのKakoさんと共に飲んでます。

試合のハイライト

私(Eri)はGK、チームメイト(Yume)はMFとしてプレーをしているのでそれぞれの観点から反省していきます。

(Yum

もっとみる

ブロガーになる?

2016年に渡米してから早3年。最初こそ2年で日本に戻って都会のバリキャリ女子になるのが夢だったが、今ではグリーンカード(永住権)なんか申請しちゃってます。人生何が起こるかわからない。

移民ビザが取りにくくなっただの、色々言われるこの時代に私のビザのステータスは2年間のJ-1を経て学生ビザ(F-1),永住権申請をちょうど申請したところです。

忘れっぽい自分なので、これまでの経験を書き留めるため

もっとみる

米 F-1 VISA 通称学生ビザ の滞在期間に規制?!

アメリカに学生として渡ったことのある方であれば当然ご存知であろう、

F-1 visaとは、通称学生ビザと言って、アメリカに学生として行く人のためのビザのこと。

一般的に有効期限は5年間で、それ以上アメリカにステイしたい場合は、現地か日本で更新することになり、帰国する気の無い学生は更新せずにそのままで大丈夫。

というのもI-20 という滞在証明書をちゃんと管理しておけば、合法であり、渡米する訳

もっとみる

ギャップイヤー

来年ギャップイヤーをとりたいなーって考えています。

何するかというと、、

海外に行きたいと思っています✈️

(資金面などの問題もあるので決定ではないですw)

理由は
海外に長期滞在してみたい
英語を学びたい
異文化を体験したい
広い価値観・視野を身につけたい
海外に適応する力をつけたい
など様々な経験がしたいと思っています。また、その中でやりたいことが見つかればいいなとも思います。
あと、

もっとみる

J6★日本国籍VSアメリカの警察

夢を実現するために行った就活フェアで、皮肉にも長年の夢は砕け散った。米国国籍を取得する方法が全くないわけではなかったが、そのためには日本国籍を捨てなくてはいけない。アメリカで警察官になるという夢と、日本国籍を天秤にかけたとき、やはり生まれ育った国の国籍は捨てられないと思った。こういう話をすると、日本で警察官になればよかったのではと言われることもあるが、それは一切考えたことがなかった。

日本の警察

もっとみる