遠くにあるものと思っていた

#今日の現場

年間を通じて国内外から多くの観光客が訪れる秋田県仙北市角館。観光客の目的は武家屋敷と呼ばれる黒塀が並ぶかつての武家の街並み。春は空を覆い尽くすような桜、夏は生命力に満ち溢れた豊かな緑、秋はそれらが紅葉し、その美しさは言うまでもなく、深い雪に覆われる冬もまた、冷たく澄んだ空気が与えてくれる心地よい緊張感とあいまったモノクロームの詩的な美しさがある。

JR角館駅を出て真っ直ぐ歩くこ

もっとみる
乞うご期待ください!
5

桜の写真を撮ってきました。

地元の名所へ花見に行ってきました。
曇り空で暗かったですけど、桜は綺麗でした。

やはり思う事は皆同じようで、カメラを持った方がたくさん来ていました。
スマホで写真を撮る方も居れば、本格的なカメラで三脚付きで撮影する方もいました。
ものすごい望遠レンズの方がいて、流石にギョッとした。
だって1㍍くらいの長さがあったんだもん。
カワセミが飛来していて、野鳥カメラマンさんがたくさん居ました。
すごいね

もっとみる
ありがとうございます!

森の中でひとり

山に咲く桜は背が高い。
周りの木々の影にならないように幹を伸ばすからなのだろうか。
一本だけあるその木は花が咲くまで桜だとは気がつかなかった。
風が吹き、桜吹雪というよりは高いところから一枚ずつ確かめるように舞い落ちてくる。
誰もいない森の中の小さな祠。
あたりは鳥のさえずりと風に鳴る葉ずれの音に満ちている。
きっと桜は散るのではなくて、自ら手放すのだと思う。
次に進むために。
命を営むために。

もっとみる
うれしい!
8
嬉しいです!
1