SMAPに関する考察 (団員)

世界三大ミステリー、

① なぜ空からオタマジャクシが落ちてきたのか
② ピアノマンは結局何者なのか
③ SMAPは何故あんなに格好良いのか

の1つである、「SMAPは何故あんなに格好良いのか」について考察していこうと思う。

理由その① 「SMAP」という名前

そもそも何故SMAPという名前なのか、由来をご存じの方も多いでしょうし、知らない人は知らないままで良い。
なぜなら、由来は若干ダサい

もっとみる

中学生団員25

母が商店街の福引きで、一等を当てた。

「福島の野菜を堪能!ネギ堀り体験ツアー ペア招待券」みたいなやつ。

当然父と母が行くものだと思っていたが、母は

「私は野菜が嫌いで、特にネギが嫌いだから行けない」

みたいな事を言い、弟も何か用事があったか何かで、結局、父と俺の二人で行くことになった。

とはいえ、ちょうど俺がパニック発作起こしまくりで保健室登校してた時期だから、何か気分転換させようとみ

もっとみる

こないだの話の続き (団員)

生の島崎和歌子さんを拝見するのは今回が2回目でした。少なっ。

だから僕は島崎和歌子さんファンとして全然まだまだなのです。未熟です。新規ヲタです。にわかです。

前回は、火野正平さんと和歌子さんの朗読公演でした。亀戸文化センターカナリアホール。

警備がガバガバで、というかお客さんの58%がウービー・ゴールドバーグ世代、41%がアンソニー・ホプキンス世代だったので、20代の僕が入り口あたりでウロウ

もっとみる
今後もかきあげ団とハロプロと島崎和歌子さんをよろしくお願いいたします。
9

最高のバレンタイン (団員)

ルーティン。

ルーティーン。

どっちでしょうか。どっちでもいいのですが。関係ないけど関口オーディンまさおさんという天才役者の方が活動休止されているのですが、役者活動を休止されているそうなので台本とか書くだけならアリなのでしょうか。関口さんはめちゃくちゃ面白い役者さんで、普段の会話でもめちゃくちゃ聞き上手なのにボケてもめちゃくちゃ面白いという最強の方なので、絶対台本書いても面白いと思うし、仮につ

もっとみる

魔法少女ちゅうかないぱねま!'18 第22話「刺身」 (二次創作小説)(団員)

ユーフラテスが笛を吹くと、山羊と鳩と服役囚が集まってきました。

「みんな、いいかい。そろそろ地球が滅亡しそうなんだけど、もうとっくに門限の5時を過ぎたというのに、いぱねま様がどこかへ行ったまま行方不明なんだ。地球が滅亡しそうなのは関係なかったね。とにかく、心配だからみんなでいぱねま様を探してくれないか?」

それを聞いた山羊と鳩はガン無視してムツゴロウ王国へと帰ってしまいましたが、服役囚たちは「

もっとみる

魔法少女ちゅうかないぱねま!'18 第21話 (二次創作)(団員)

和歌子は、空を見上げた。

「青を眼球へ吸い込みたいのに、ちらほらと、水蒸気が邪魔。」

そう思った和歌子は、慣れた手つきでマシンガンを構え、空へと連射しました。

無数の鳥が、あちこちから、落下、落下、落下、落下、鳥、落下、鳥、鳥、落下、鳥、落下、落下、

鳥ばかり落ちてきて、雲は一つも落ちてきません。

「ふぉっふぉっふぉっ、私は、サンタさんみたいな笑い方をする、終身刑おじいちゃんだよ」

もっとみる

魔法少女ちゅうかないぱねま!'18 第18話 (二次創作小説)(団員)

白石美帆がカポエイラをしています。

そこへ、ぱいぱいさんを背負ったいぱねまがやってきました。

「白石美帆さん、長野くんって、二人きりの時どんな話し方なの?」

しかし、白石美帆はカポエイラに夢中でいぱねまの声が聞こえません。

「いぱねまさん、白石美帆さんはカポエイラでお忙しいのよ。カポエイラが終わってから話しかけてみるべきかと。」

ぱいぱいさんは、いぱねまを背中から諭します。

「正論なん

もっとみる
今後もかきあげ団とハロプロと島崎和歌子さんをよろしくお願いいたします。
3

魔法少女ちゅうかないぱねま!'18 第17話 (二次創作)(団員)

「いぱねま様!そんなことをなさっている場合ではありませぬぞ!」

知らない執事が飛び出してきました。

いぱねまは、無視してぱいぱいさんの歯を指で抜く作業に勤しんでいます。

「いぱねま様!どうして私を無視するのですか?!」

知らない執事だからです。知っている執事ならば、いぱねまも振り返って挨拶をして抜いたばかりの新鮮な歯を執事の胸ポケットに入れて差し上げたことでしょう。でも、知らない執事なので

もっとみる

魔法少女ちゅうかないぱねま!'18 第16話 (二次創作)(団員)

なんやかんやありまして、いぱねまとぱいぱいさんは今、2人でポートボールをしています。

2人ともゴールの台に立ってボールを受けとるポジションを担当しているので、攻める人が誰もいません。

ただ、2人の女が、台の上に立っている、だけです。

直射日光と光化学スモッグで倒れかけているいぱねまに、ぱいぱいさんは

「あの、『いぱねま』って、どういう意味ですか?」

と唐突に質問しました。

しかし、コー

もっとみる
今後もかきあげ団とハロプロと島崎和歌子さんをよろしくお願いいたします。
3

魔法少女ちゅうかないぱねま!'18 第十三話 (二次創作小説)(団員)

ぶぉぉぉぉぉぉぉぉん、

ぱいぱいさんは、ボイラー室で暖をとっていました。

ぶぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉん、ぶぉぉぉ

「うるさいだけで、そんなに暖かくないっ!」

ぱいぱいさん、独りで床にドロップキック、KAT-TUNのデビュー曲の歌詞みたいなことをしてから、ボイラー室を飛び出しぶつかり専務の頭蓋骨をパッカンさせました。

「あー、どうしよう、あー、」

ぱいぱいさんは、人生のアドリブが利かな

もっとみる