常識の再構築

打たれて初めて一人前

「出る杭は打たれる」と言われるが、それに対して僕は「打たれて初めて一人前」と考えるようにしている。

確かに同調圧力の強い日本社会では、周りの人のやっていることと異なることを始めると白い目で見られたり、陰口を叩かれたりするかもしれない。

「みんなと同じが良い」という暗黙の了解の中では、新たな挑戦は歓迎されないし、むしろ敬遠されるだろう。

しかしながら、「出る杭は打たれる」という"文化"について

もっとみる