幸せな考え方

過去に戻って人生そのものをやり直す事はできないが、幸せになる事ができれば苦しかった過去の持つ意味も変わってくる。過去に苦しめられるのは過去そのものが問題なのではなくその意味を肯定できないから。幸せになってどんな過去にも肯定的な意味を見出せたなら過去は未来で変えられる

欧米か👍サンキュー!

自分に自信がもてない理由・あなたに魅力が無いからではなく

「自分に自信がない」「どうしたら自信が持てますか」という人は、『人間が欠点ゆえに愛される』ということを肌で理解していないからだと思います。

たとえば、職場で人気の女性がいると、

「あの人がチヤホヤされるのは、顔が可愛いからだ」
「明るくて、仕事もテキパキできるから、みんなに大事にされるんだ」

そう思い込んでしまう。

そして、同じように堂々と振る舞えない自分がますますミジメに感じられ、自信を

もっとみる
ありがとうございます。明日、素敵な出会いがありますように☆
1

「自分磨き」「自分にご褒美」「自分探し」は幸せを遠ざけるの?

大手掲示板の悩み相談に次のような書き込みがありました。

ご本人いわく、

「今年で30歳。恋愛能力だけが欠如。仕事は国家資格アリの大手外資系企業。スタイルはかなり良い方で、美肌もメイクもぬかりなし。忙しい合間をぬって、バレエやゴルフにも打ち込み、仕事、趣味に充実。色んな男性とデートも沢山重ねてきたが、いつも、「君は強いから、一人でも生きていける」「君は美人だから、僕がいなくてもすぐに見つかる」と

もっとみる
ありがとうございます。明日、あなたのささやかな願いが叶いますように。
1

本物の自信は揺るがない

※ このノートは、有料マガジン『親の死を願う子供たち』と共有コンテンツです。追加の課金はありません。

ありがとうございます。明日、あなたのささやかな願いが叶いますように。

自分を恥じない ~親とは違った人生を歩もう

親子関係が上手くいかないのは、あなた一人のせいではない

私の好きなフリードリヒ・ニーチェの言葉に『体得された自由の印は何か? ――もはや自分自身に恥じないこと(「悦ばしき知識」ちくま学芸文庫)』というものがあります。

自分自身に恥じないとは、どういう意味でしょうか。

親に毒づかれたり、けなされたり、また自分自身も親を恨む気持ちでがんじがらめになると、人間的に後ろめたい気持ちがするものです。世

もっとみる
夕陽を見る度に私のことを思い出して下さい。(MAD MAXより)
3

なぜ安易な癒やしは長続きしないのか

※ 「心の問題は、何度でも、何度でも、克服する」の続きに掲載しているものです。一部、恋愛マガジンとシェアします。

ありがとうございます。明日は南から素敵なことが訪れますように。
2

心の問題は、何度でも、何度でも、克服する

心の問題は一度では解決しない

親から離れることが叶っても、親の影は一生ついて回ります。

辛い記憶も、憎しみも、心からすっかり払拭されることはないでしょう。

それでも人は光に向かって進むことができます。

怒りや憎悪に生きるより、生き甲斐や悦びや友情を大事にした方が、うんと幸せだと思いませんか。

嫌な記憶や苦痛は、何度でも、何度でも、襲ってきます。その度に、過去に引き戻されそうな恐れを感じる

もっとみる
ありがとうございます。今日一日、良いことがありますように☆
2

30代は女の華 ~年を重ねるほど生きるのが楽になる~

『女性の年齢』の話になると、「生物的年齢(=医学的事実)」と「社会的意味」を一括りにして語る人がありますが、両者は似て非なるものです。

たとえば、「女性も三十半ばを過ぎると、妊娠や出産のリスクが高まりますよ」とアドバイスすると、「女性の生き方に年齢は関係ない」「年齢で差別するのか」と怒り出す人がありますが、前者は『生物的年齢(医学的事実)』の話であって、三十代の女性を社会的に否定するものではあり

もっとみる
記事がお役に立てば幸いです。辛い日もあるだろうけど、頑張ろうね

不平不満は自分主体で伝える ~「わたしは、こう思う」

多くの人が苦手とするもの――それは不平不満の伝え方だと思います。

とりわけ日本は同調圧力もあり、個人の意思よりコミュニティの意見統一が重視されるところがありますから、皆がYesと頷く中、自分だけNoと言うのも大変な勇気が要るのではないでしょうか。

参考記事
Noと言わせない女性 罪悪感で人を支配しない

意思表示するのが苦手な方は、自分主体で伝えることを意識すれば、相手に大きなプレッシャーをか

もっとみる
ありがとうございます。明日、素敵な出会いがありますように☆

時々、問題から離れてみる『この世のことは天上の影。追えば逃げる。逃げれば追う』

私の好きな言葉に、『この世のことは天上の影。追えば逃げる。逃げれば追う』というものがあります。

ずっと以前に図書館で借りた本に載っていた言葉で、誰の言葉だったか、著者も、書名も、覚えてないのですが。

しかしながら、『この世のことは天上の影。追えば逃げる。逃げれば追う』というのは言い得て妙だと思います。

実際、一つ問題が生じると、そのことで頭がいっぱい。

何も手に付かなくなることもあるでしょ

もっとみる
ありがとうございます。明日、あなたのささやかな願いが叶いますように。
1