ラブ・ユー・アイ・ラブ・ユー

会いたいって。
ただ会いたいって。
 
大人気ないって知っていながらも。
 
そんな風に思うのは
どうしてなんだろう。
 
 
人が恋をするのは
人が誰かを愛するのは
本能に基づくものだとして。
 
だとしたら、大人になったら
遺伝子が考える損得感情で
僕だって動くはずなのに。
 
 
あからさまにそういったものを無視したところに、
どちらかというと損に近い領域に踏み込みそうなのに。
 
それでも

もっとみる

企業のメンタルヘルス対策になにを導入すべきか?

企業のメンタルヘルス対策になにを導入すべきか?

企業でのメンタルヘルス 対策、最近注目されているようだけど何から手を付けていいのやら…
簡単で効果のある方法はないかなぁ…
研修を実施してみたいけどどうせだったら効果のある研修がいいよね

とても簡単で効果も実証されている、都合のいい方法が、実はあります。

それが【マインドフルネス】の研修です。

僕はマインドフルネス講師として個人や企業向けのセ

もっとみる

クライエントの後ろ姿

カウンセリングというのは、その人が抱えている問題についてカウンセラーと一緒に考え、一緒に解決方法を探していく、二人三脚の作業だ。

カウンセリングを始める時はいつも、暗い部屋の中にふたりで入るような感じがする。カウンセラーからの質問は、懐中電灯の光のようなものかもしれない。

色んな角度から光を当てて、ここにこんなものがあったんだ、あそこにあんなものがあったんだ、と、ふたりで確認していく。

見つ

もっとみる

たまには本音を語ろうかな。

こんにちは^^

今日は友人の家で試験勉強兼泊まりしてます。
なんだか、今日は集中できない栞:)です。

みなさん、
なんだかモヤっとするときありませんか?

まさに今わたしその状況ですね。
でもこれと言った理由は全くないんですよ。
だからこそ尚更、モヤモヤ。
もうモヤットボール投げたいわー!笑
誰か投げ返して〜。

いつもとはちょっと違う私ですが、
実はこれがありのままだったりしますね。笑

もっとみる

あたたかい瞬間を自らの手でつくる

一車線の細い道路。交差点の停止線で運転していた車を止めると、自転車から降りて立ち止まっているおばあちゃんが見えた。わたしの車が通り過ぎてから渡ろうとしているみたい。

「どうせもう車は止まっているし、先におばあちゃんに渡ってもらってから再発進すればいいや」と思い、合図を送る。

そしたらおばあちゃんも「先にどうぞ」という合図を送ってきて、何度か互いの合図合戦。

結局わたしが先に発進することになっ

もっとみる

暖かい言葉

人は言葉で人を傷つけることも、優しく包み込むこともできる。

僕の周りには、僕が思ってる以上に優しい人が多いみたいだ。

・・・

最近また、部屋の中がぐちゃぐちゃだ。母がみたらぶちぎれるレベルだろう。部屋が汚いときは決まって、心の中もぐちゃぐちゃな時だ。
少しずつ部屋が散らかっていくのを見ながら、もうすぐ大きな感情の波が来るだろうことは何となく予想していた。

親の言葉が痛い。親から連絡が来るた

もっとみる
明日のあなたの運勢は【大吉】!最高の一日になりますよ(´⊙ω⊙`)
13

moment84 side:unfinished

オレはいつも待ってる派だ。
遅刻したくないし
待たせたくないし。

それは単なる不安症なのかもしれないけど
いつも集合時間より早く来て
相手を待つ。
自然とそうなることのほうが多い。

今日はにのと彼女と3人でごはん。
打ち上げの打ち上げ?
なんでもいいんだけど、もう一回彼女とごはんに行きたかった。だって辞めるとか言うから。

「あ、櫻井さん!お疲れ様です」

「はるちゃん久しぶり!」

「あ、は

もっとみる

助けたい,力になりたい、すべての方へ

今日、放火事件のあった京都アニメーションへの支援や、3ヶ月ほど前の池袋の暴走事故の署名活動がはじまっています。
関連ツイート(私がツイートしたものではありません)を私の複数のアカウントでリツイートしたので、「初出のツイートがどれかわからない!探せない!でも気になる!」という方は私のリツイートをご参照ください。
以下に私のツイッターのアカウントを記しておきます。
▼しおね ゆこ(@sione_yuk

もっとみる

軽やかに「なりたい」を現実にしよう。

嫌なこと、辛いことがあっても

自分次第でつくり変えることが出来る。

心のモヤモヤやザワザワから

自分の中の真実に気付くことが出来る。

本当の自分は

何が好きで何が嫌いで何が嬉しくて何が苦手なのか。

何が必要で何を手放すタイミングなのか。

今まで

蓋をしてきた気持ちや

見て見ぬ振りしてきた気持ち

生きている中で忘れてしまっていた本当の気持ち。

そこに気付いたら

過去も心のザワ

もっとみる