心の回復

私の回復過程④ 色々思うことはある... でもね、これが私なんだって笑えたから

やっと最後(現時点で)の回復過程を書こうという、ちからが湧いてきました。

昨日、書きたくない/書きたい と相反する心を吐露しましたが、たくさんのnoterさんに温かいコメントをいただいて、ほんとうに嬉しくて嬉しくて...!そのあたたかくやさしい心に触れて、今もちょっぴり涙を浮かべながら、この文章を書いています。

改めて コメントをくださった方々、ほんとうにありがとうございました。みなさんが思っ

もっとみる
noteってあたたかい場所ですね〜。
14

私の回復過程③ーⅱ つらさを人と比べなくていいよ/自分を責める必要はないよ

私の回復過程シリーズ第4弾。③-ⅰの続きです。(この記事と明日更新する記事で一旦は完結予定です。回復の段階が進んだら都度更新します)

このシリーズ、毎度とても長文で申し訳ないのですが、どうしても記録しておきたくて、この期間に連続投稿させていただいています。

4.つらさを人と比べない
(つらいなら、つらいんだよ)

体調を崩してから、私はずっとこれは怠けてるだけなんじゃないか。もっと頑張れたので

もっとみる
頬が緩みます。ありがとうございます*
13

私の回復過程② 体ではなく心に目を向け始めた

この記事の続きです。4000字の長文になってしまいました。お時間ある時に、ご興味があれば読んでいただけますと幸いです。

1.心療内科との出会い

私が初めて心療内科を訪れたのは2018年の3月でした。去年の春です。それまでは精神科の存在は知っていましたが、恥ずかしながら心療内科という言葉は聞いたことすらありませんでした。でも、心の苦しみが原因で体に症状が出ていると思っていた私にとっては、まさに願

もっとみる
息が詰まったら空を見上げましょう ○
11

私の回復過程① 自分と向き合うしかなくなったきっかけ

これまでのnoteでもなんとなくは自分の回復過程について触れて来ましたが、改めてどういう過程を辿って自分が回復してきたのか、忘れないようにちゃんと記録しておきたくて、これから順番にnoteに綴っていこうと思います。

1. 体の症状

まず、私の体の症状について説明しておきます。
私は、首肩の筋肉が骨みたいに硬くなっていて、それゆえに自律神経がうまく機能せず、全身に自律神経失調症のような症状が出ま

もっとみる
息が詰まったら空を見上げましょう ○
10

心地良い状態を保つことに尽力する

今日は、カウンセラーではないけど、私にとってはカウンセラーのような存在の人に久しぶりに話を聞いてもらうことができた。

その方はいつも私の言葉を絶対に否定しない。どんなことを話しても、全て受け入れてくれる。包み込んでくれる安心感がある。

なんでこんなに私のことが分かるんだろう?ってほんとに不思議。私がそういう風に接してもらいたかったこと、そういう言葉をかけてほしかったこと、全部知ってたみたいに対

もっとみる
小さなハッピーが訪れますように *。
14

よく見せようとしてしまう

先週は無気力で心も重く1週間ほとんど家に引きこもっていた。これじゃだめだと今週は色々動いてみてる。(だけど、やっぱり動くと一気に頭痛や首肩の苦しい痛み、締め付け感等の症状が襲ってくるから難しい…)

どうしたら症状がなくなるのか… 治療だけでは超えられない壁が今私の前に立ちはだかっている。私はどうしたら楽になれるのか、どうしたら心が安定して過ごせるのか、どうしたらこの症状を緩和できるのか、毎日ぐる

もっとみる
息が詰まったら空を見上げましょう ○
15

自分を育て直すと決めて

以前、自分の今の状況にピッタリ来る本に出会ったと書きましたが、その本を読んで「私自身を自分の子どものように育て直そう」と決心しました。

今までもなんとなく”育てる”というイメージはあったのですが、今回は「育児」というワードが頭に浮かんで、はっきりと進むべき道が見えた気がしました。

そこで早速本屋さんに行って、育児書のコーナーでにらめっこ。どのような本が良いのか悩みましたが、私の中で「言葉・言い

もっとみる
たまには、自分にご褒美あげましょ °。
15

悲しい思い込みと嬉しかった言葉

私は、現在週に1回治療に通っている。

そこの先生は、体の症状も心の苦しみもよく聞いてくれる。答えを与えてくれるわけではないけど、自分で気付けるように”心のぐちゃぐちゃ”を吐き出す場所を提供してくれていて、一週間あった体と心の変化を色々と話させてもらっている。

私は色々と深く考えてしまうので、自分が考えていることを話してもあまり通じない人が多くて、中学の時「hamiiの話、重くない?」と言われて

もっとみる
noteってあたたかい場所ですね〜。
10

焦って選んだ道はむしろ遠回りになる?

今日、父親の運転を通して、心と体の回復にも言えることじゃないかという気付きを得たので、忘れないように記録しておく。

目的地に向かう途中、車が混んでいる道があり、父親はその道を避け横道に入っていった。そのほうが早く目的地に着くという計算だった。ところが、入っていった道は工事をしていて通ることができず、結局山道を登りずいぶん遠回りすることになった。

帰りも同じ道を通るシーンで、父親は「もう工事は終

もっとみる
息が詰まったら空を見上げましょう ○
5

"食べてる"だけでがんばってるよ

昨日、ふと食べてるだけでえらいんじゃないか?と自分を褒めてあげたくなった。

私は食べるという行為1つにものすごく頭を使い、精神的なエネルギーを消費している。

去年の春頃 体調不良の原因が分からず、病院巡りをしている中で1つの整体院を見つけ、1ヶ月ほど通っていたことがあった。
(私にはそこの治療が合わなくて通うのを辞めた)

その整体の先生は、自律神経失調症を専門的に治療していて、食事についても

もっとみる
とっっても嬉しいです!ありがとうございます^^
9