心不全

自己紹介

心不全看護を専門として働いている看護師です。

看護学生さん、新人看護師さん、若手看護師さん、学びなおしたいベテラン看護師さんに向けて情報発信していきます。

8月の入院生活まとめ

自営業でカラオケバーをやっているOGAWAと申します。
6月28日に#呼吸困難 で近くの内科で受診したところ、心臓の病気が発覚し何の準備もなく突然の #長期入院 が始まりました。自営なのに。数ヶ月無収入が決まりました。

いざ入院してみると点滴と検査以外はひたすらベッドの上で、こんなに時間があるのも久しぶりです。仕事やら治療費やら、自営という立場での長期入院はどうなってしまうのか?また、" #うっ

もっとみる

長期入院してしまったフリーランス | #13 退院、そして変化

本日無事退院することができました。多くの方にご迷惑とご心配をお掛けしましたが、お陰様でこうやって当たり前に元気に歩き回れることに感謝しております。本当にありがとうございます。

入院日数にして54日間。2ヶ月もあれば人は変わります。男子、三日会わざれば刮目して見よ、と言いますし、入院時と退院時での変化を改めて見つめ直してみました。

・体重
+0.4kg

・身長
-0.3cm

・血圧
低下、正

もっとみる

8月の入院のまとめ

6月28日より7月19日まで入院生活をおくり、また8月7日より再度入院生活を送っています。

6月28日息切れがひどく近隣の内科で診てもらったところ救急搬送されることになり
・うっ血性心不全
・心筋梗塞
と診断されそこから7月19日までの23日間入院することとなってしまいました。

最初の入院で動脈硬化がみつかり、バイパス手術を受けることにしました。そのために心臓外科のある次の病院に入院するまでの

もっとみる

長期入院してしまったフリーランス | #12 窓の外

入院して7週間が経過した今日、初日からずっと続けていた点滴を終えました。この後2,3日経過を見て異常がなければ退院することができそうです。

50日の間、ベッドからずっと窓の外を眺めていました。こんなにゆっくりと空を眺めて過ごす時間は久しくなかったと思います。手元にiPhoneしかないのが口惜しいくらいに、夏の空模様は表情豊かに移ろっていきました。

[2019年7月・新宿]

[2019年8月・

もっとみる

入院生活6月からのまとめ

はじめまして。自営業でカラオケバーをやっているOGAWAと申します。
6月28日に呼吸困難で近くの内科で受診したところ、心臓の病気が発覚し何の準備もなく突然の長期入院が始まりました。自営なのに。数ヶ月無収入が決まりました。

いざ入院してみると点滴と検査以外はひたすらベッドの上で、こんなに時間があるのも久しぶりです。仕事やら治療費やら、自営という立場での長期入院はどうなってしまうのか?また、"

もっとみる

長期入院してしまったフリーランス | #11 入院生活のしおり

入院してもう6週間が経とうとしています。25年の人生の中で住んだ期間の長さトップ5に病院がランクインしてしまいました。

ある日突然入院する、ということは誰にでも起こり得ます。そこで、突然の入院生活が始まっても困らないよう、必要なものや準備など参考になればと思い記しておきます。

入院に備えて

今回病院を受診してそのまま強制入院となってしまいました。ほぼ手ぶらでした。仮に僕と同じ病気でなくとも、

もっとみる

入院10日目手術後初日

#心不全 と診断されはやひと月。
#冠動脈バイパス手術 をうけるため11時に手術室に入室してからのその後です。

目が覚めたのは午後11時頃。

口の中に入っていた管を抜き自力で呼吸できるようにします。朝まで1時間おきに目が覚めてナースコールで呼んでは水を欲しがりました。

口の中を湿らす程度が朝6時まで続き、朝8時には普通にお粥の朝食が出ましたが2、3口したところで気持ち悪くなり思い切り戻しまし

もっとみる

フレイル4-心不全フレイル-

お久しぶりです。

北海道の夏はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

心不全フレイルの数についてはばらつきがありますが、概ね44.5%と報告されている。

予後に関しては、フレイルが不良要因であることがわかっています。特に世話の頻度が2.5倍に跳ね上がります。

フレイル心不全の予後は悪いですが、筋肉量が増えるとリスクが減るとされています。サルコペニア対策も重要であると考えています。

フレイ

もっとみる

【研修レポ】心不全を抱える高齢者の支援について

先日、市内事業所のケアマネさんを対象とした

「心不全を抱える高齢者の支援について」の研修に参加させていただきました。この記事はその備忘録的なものです。

会が開かれた経緯→地域ケア会議での結果

地域ケア会議とは?という方は以下を参考に。

↓↓【地域ケア会議の概要(pdf)】↓↓

(画像の引用リンクへはこちら)

↑みたいな機能をもつために運営されているもので、

下にある「地域課題」として

もっとみる
見つけてくれて、気に入ってくれてありがとうございます!
2