快の感情

苦しみの「科学」

今から約2500年前に、お釈迦様が

ぼくたち人間の「心」についての、

ある性質を教えてくれています。

人はだれでも、成長するにつれて、

「心の存在」を生み出していきます。

心は「喜び」を感じることもすれば、

「苦しみ」や「悲しみ」を、

感じることもします。

そして、重要になることは、

「心があるからこそ」

ぼくたちは足を止めてしまったり、

前に進もうとしたりするということです

もっとみる