体目当てなのは私の方でした。てへぺろ

えっと、先日、元不倫相手のNAさんに私とは「性的な関係は持ちません」宣言させて、よいお友達に落ち着いたって書いたんだけど。。。あれ、元のさやに納まってたよ。しかも、前よりももっとよい関係になってる。

それは、まさに私の内面が変わったから外に見る世界も変わった、という体感。以前の私は独りぼっちという不安でNAさんに頼りたいという気持ちと、私だけをかまってという承認欲求とか独占欲にがんじがらめになっ

もっとみる

自分の「思考の枠」から一歩出る

こんにちは。
自己統合ガイドの渡邊 奈美です。

私たちは自ら意識的にしていないと、
毎日同じような思考のループの中で
無意識に日々を過ごしてしまいます。

昨日や前回続いたことが、
今日も明日も今回も次回も
続くだろうなぁ〜

と無意識に思っていることが
多いのではないでしょうか?

それが自ら望む状態ならば
もちろんいいのですが、

そうでない場合でも
”まぁこんなものだよね…”と、
自分を無

もっとみる

「影」の部分と向き合う「恩恵」

こんにちは。
自己統合ガイドの渡邊 奈美です。

3日の日蝕を過ぎて、
内面の変化というか
脱皮がせわしなく何だか
落ち着かない日々です。

先月辺りから自分の奥深くにあった
”影の部分”と直面する出来事が
起こった人もいるかもしれません。

私はすごい強〜い嫉妬が出てきて、
その頃のことを思い出して
自分の内側でイメージで
ぼ〜ぼ〜燃やしてました。笑

この件はヒーリングも
かなりしてきていたの

もっとみる

変化が早い人とそうでない人の違い

恋愛でもメイクでもビジネスでも

変化が早い人は「素直な人」。
もう、これに尽きます。

実践する前からアレコレ言い訳しないで

教わったことをまずは素直に実践してみる。

そんな人は変化が早いです。

そしてどんなことでも
吸収しようとアンテナを張っている人は

こちらが言ったほんの一言なんかを
しっかり受け取っていて
それも活かそうとする。
(教えている側としてはそれが

もっとみる

私の経験した現実化(引き寄せ?)-海外移住編2

前回の続きです。

NZへ立つフライトの前日にジョブオファーがきました。収入はすごく低くて年45000ドル。ここから税金が引かれるので、手にする額はもっと少ない。でも、収入がが全くないよりは少なくても収入があるほうがまし!よかった!

で、翌日子供2人と大荷物で空港に向かいました。カートから零れ落ちるほど荷物があってチェックインカウンターに行くのも一苦労だったな。チェックインカウンターで大問題発生

もっとみる

「モニター募集/残2」望む現実を創造する1dayセミナー

こんにちは。
自己統合ガイドの渡邊 奈美です。

以前より予告していた通り、

望む現実を創造する
自己統合1dayセミナー

のモニターを募集します!!

このセミナーは、
現実創造や引き寄せの法則について
書かれた国内外の書籍や
ブロガーさんの発信内容を基に、

私自身がこれまでこれらの法則を
実践してきて必要だと感じた
”自分の内面を整えるワーク”を加え、
体系化しまとめた内容です。

参考

もっとみる

実験190704
重い荷物を1個、1階から2階まで運んだ。
声枯れしてる人にトローチを2個あげた。

『思考は現実化する』/ナポレオン・ヒル

ストレイテナー の ナカヤマシンペイ さんが インスタでオススメしていたので、読んでみた。
シンペイさんがストーリーズで質問に答えているのをたまに見ているんだけど、真摯かつ肩の力が抜けていて、とても好き。

これはぜひご紹介をと思って、インスタのリンク貼ろうとしたら文字化けしてしまったよ。

っていうか、今シンペイさんのインスタ改めて見たら、『やさぐれぱんだ』の山賊ってシンペイさんだったの!?

もっとみる

あなたは明日死ぬかもしれない

突然ですが明日あなたが生きている保証はどこにもありません。明日自分が誰かを愛せる保証はないんです。明日がある保証はどこにもないんです。さて口を酸っぱく言っても「んなこたわかっていますよ」と事の重要性に気付かず現実の行動は変わりません。いや気付いていても変わらないのです。

喪服を着たあの日の決意

 身近な方が亡くなった経験はありますか?お葬式に参列する時に生まれた決意は本当に強い意思です。もちろ

もっとみる

強烈な現実化(引き寄せ?)体験-私の場合(海外移住編1)

最近、私は相当強烈な現実化(引き寄せというのか)をやったんだなと気付いたので自慢がてら披露しようかな。うわー、承認欲求丸出しー。

夫と対話なしセックスなしになって5年くらいたったころ(2人目は体外受精で授かりました)、人生の一大決心をしました。夫の元を去る、子供を2人連れて、家も仕事もコネもないニュージーランドへ。一応、ビザだけは10年ほど前に取得していて、私は住む権利も仕事をする権利も持ってい

もっとみる