意欲を減らさないように

勉強しようと決めたコーチングの本がコンビニにあったので思わず買ってしまいました。

本の中身をちらっと見ると、社員のやる気を出させるには?なんて文章が。
帰ってからじっくり読もうかと思います。

私は今までの社会人経験のなかで、他人からの働きかけで意欲が起こることは不可能では?と思ってしまいます。

アパレル店長をしていたときに新社会人を育成していて、意欲を持たないで社会に出る新社会人はほと

もっとみる

【言葉かけ】ダメだししないで

【言葉かけ】

子どもが何かに取り組み中!
でも思うようにいかない。

「あーもぉ、ダメダメそれじゃ」
とダメ出ししますか?

「そーじゃなくてさ、
こうしてごらんよ」
とあれこれ先回りをして
アドバイスしますか?

「どう?ちょっと違うやり方で
やってみる?他に方法あるかな?」
と子どもと一緒に考えますか?

☆彡---★---★---★---☆彡

子どもが何かに取り組んでいると
ついつい口出

もっとみる

【Check】やる気・意欲を アップしたい⁈

【Check】

子どものやる気・意欲を
アップしたい⁈

やる気、意欲は自ら起こす行動。
無理矢理やらせても
あまり意欲はわかないよ。.°(ಗдಗ。)°.

まずは、好きなことを。

親の思いで
与えすぎないようにね。

☆彡---★---★---★---☆彡

子どもが小学生のお母さん、お父さんから
「うちの子やる気がなくて」
「どうしたらやる気がわくのですか?」

というご相談はとても多いで

もっとみる

【Check】与え過ぎは危険?

子どもに
「何かこれ!」というもの
得意なもの
好きなもの
を一つでも見つけて欲しい。と

色々と選択肢を与えるのは
親の役割りかもしれません。

でもあれこれと与えるよりも
子どもが好きになった物を
思い切りやらせてあげよう💕

☆彡---★---★---★---☆彡

物があふれている時代
情報もあふれている時代

おもちゃ・習い事・遊び場・・・

とにかく不況とは言え、豊かです。

何でも

もっとみる

『SNS』の広がりは"共有意識"の広がり。そこから始まる価値観と意欲の存在

あなたはSNSについてどう思っていますか?
趣味や暇つぶし、友人とのコミニュケーションツールと思っていますか?
自分の好きな芸能人、有名人のつぶやきなどを見る。
単なる余った時間の解消。
遠い友人との連絡手段。
SNSの使い方は人それぞれ変わります。

人によってはSNSで稼いでいます。
ネットビジネスという言葉が最近ではよく耳にします。
それほど、今の世の中に浸透しつつあるものです。
SNSは使

もっとみる

自分の「本心」に気づく

朝起きて、ちょっと今日は頭が重いと思った時、週末の家族旅行に行けなかったら…という考えがよぎった。

久々に明確で純粋な、

「嫌だ!それは嫌だ!」

「旅行に行きたい!」

という強い自分の気持ちを感じました。

あー、こんなに自分は旅行に行きたかったんだなあ、ということを自覚した瞬間でした。普通に生活していると全く無自覚でしたから。

別に仕事に不満があるわけじゃないです。むしろ楽しんでいると

もっとみる

やると決める強さは、人による

私の場合、「やる」と決めると「強くやりきろう」とする。

これも個性でしょう。

決めることは、自分との約束であって、その約束を覆すことは何かに「負けた」ような感じを持ちます。そのような感覚が、物事を決定することに対しての受け止めを重くしているように思います。

人によって、「やる」と決めることの重みには差があるように思います。

「うまくいかなきゃ、やめればいいや」という比較的軽い受け止めの人も

もっとみる

昨日の涙を明日の笑顔に

人事の小山です。

東京コンサルティングファームは、
「人事の舞台」という人事評価制度の導入支援を
行っております。

人事がつくる舞台

人事というのは、
社員が活躍する「ステージ」なんだということです。

社長が描く経営理念というシナリオに沿って、
戦略という演出によって
社員がそれぞれの役を演じて
会社やサービスという
ひとつの作品を共につくりあげて、
お客さんに、喜んでもらう。

もっとみる

「noteへの提案」POP編

バッジやPOPという取り組みは凄く嬉しいですよね。
ただPOPって一瞬しか出ないからスクショなどの対応が出来ないことも。
バッジのように最新のもの幾つかだけでも再取得出来るように
ダッシュボードで見れると嬉しいけど・・・