感受性が強い人

ラベルペタペタ。そんな風にしなくても大丈夫。

いつも見てくれてありがとう。

埜澤かずみです。

同居人のこの記事を読んで思い出したのです。

うつと診断された頃の自分を。

すごく、安心したんだよね。

それまでもうつじゃないかと思ってたけど

ずっとそう診断されなくて。

いっそ、うつって診断されたら楽になれるのに。

そう思い続けてたからこそ、うつになったのかもしれないし

ただ、休みたくて休みたくて、

その理由にうつを使いたかったの

もっとみる

プロフィール

はじめまして
秋姫です

育成から収穫の神様より
お名前をちょうだい致しました(^^)

今まで色んな記事を載せてきましたが
いよいよ、本格的に自分のことを
綴っていく時が来たようなので
お付き合いよろしくお願いします

子どもの頃からの悩み事であった
人の心がわかってしまう
複雑な私の心の動きを参考に
共感力の高い人への参考になれば嬉しく思います

幼少期は自由奔放に育ってきたつもりです
親のこ

もっとみる

髪は触られても触っても、相手のエネルギーが入ってきやすいらしい

思いを引き出すインタビュアー、鯨井啓子です。

感受性が強すぎることにお困りの方へシリーズが続きます。

過去の関連記事はこちらから▼▼▼

今日は髪のお話です。
先日、髪は触られても触っても、相手のエネルギーが入ってきやすい。という話を聞きました。

髪を伸ばすとエネルギーをキャッチしやすいという話は、ネイティブアメリカンの方とかは、エネルギーのキャッチ力を高めるために男性でも女性でも髪を伸ばす

もっとみる

感性の豊かな人=超高精細カメラ。そのカメラで撮った映像は、データも重い。

思いを引き出すインタビュアー、鯨井啓子です。

先日、時々苦手なものに自分をさらして、今の自分の状態を把握する定期チェックのお話を書きました。

さてそのチェック、具体的にどう生かす?ということをきちんと書けて行かなかったなあと思うので、今日はそこに対して、感受性が強い体質の一種、エンパス体質からの提案を書いてみようと思います。

エンパス体質に対しては、この記事の冒頭にちょっと書いています。

もっとみる

感覚の強さを快適さに変える、「苦手」の定期チェック

思いを引き出すインタビュアー、鯨井啓子です。

取材は主に昼間の時間帯に出ているので、昨日のシウマイ忘年会の帰り道は私にとってだいぶ遅い帰宅時間した。

慣れないことをすると、いろんなことに気付きます。エンパスやHSPなど、感受性が強すぎてお困りの方は、倒れない程度に時々慣れないことをすると、今の自分がよくわかるのでおすすめです。

昨日のシウマイ忘年会の会場は、高層ビルの1室でした。私はオフィス

もっとみる

エンパスさんの中には、まわりの状況に飲み込まれやすい自分をコントロールするために、頭を使いすぎて不眠になったり、のぼせやすくなったりする人もいると思います。そんなときは、今まわりはあったかいのか寒いのか、など、自分の感覚に集中するようにすると楽になります。