第1話 LTL飽食の館 初見感想①~俺ならエビチリ一択~

LTL飽食の館は、スマホアプリで無料配信されているクローズドサークル物のサウンドノベルです。

先日手を付けてから、第3章前半までさらっと読了。
具体的には、赤頭巾の劇が終わるところまで。
ここまで読んだ感想・印象・疑問点・伏線推理っぽいことを、自分なりに消化。

今のところ、サエギを中心とする旧メンバーが何かを隠蔽している、っていうルカの考えに同意。というより、そうならざるを得ない理由がたくさん

もっとみる

「低価格ライター問題」 十数年前に経験したある出来事 #2

「低価格ライター問題」 十数年前に経験したある出来事
#1 https://note.mu/oharan/n/n2f783cd9b952
#2 https://note.mu/oharan/n/ne4e03c870812

前回までのあらすじ

さて、前回は私の古巣の探偵ファイルについて、WEBの広告業界に金字塔を打ち立てた ”手法” という面から再評価でもしてみようかと思ったのだが、気付けば個

もっとみる

「低価格ライター問題」 十数年前に経験したある出来事 #1

「低価格ライター問題」 十数年前に経験したある出来事
#1 https://note.mu/oharan/n/n2f783cd9b952
#2 https://note.mu/oharan/n/ne4e03c870812

スマホゲーが低価格ライターを生んだ……?

先日、TwitterのTLでこのような記事を見かけた。

「低価格ライター」の起用は搾取なのか?
ゲーム攻略サイトの労働条件を考え

もっとみる

「ない」ものを見る目

コナンでも古畑でもコロンボでも金田一でも、名探偵に共通する観察眼のひとつに、「本来、この状況だったらあるはずのものがない」ことに気づく目がある。『外から入ったなら外側のドアノブに指紋がついているはずなのに、内側にしかない!』的な、あれです。何があるかを見るのではなく、何が無いかを見る目とでもいいましょうか。言われてみれば確かにその通りだ!となって、それが犯人のアリバイトリックのほころびになったりす

もっとみる

◆気がついたらスキをつけていた記事まとめ50◆

おれだ。溜まったのでやる。ついに50だ。TwitterのUI問題は神のごとき拡張機能「GoodTwitter」で解決した。またT社が余計なことをしてくる恐れもあるが、とりあえずこれでなんとかなる。Windowsの更新とかアプリの更新とか、暗黒メガコーポのやり方はいつも強制的かつ理不尽で、ニンジャが背後に存在するのではと疑われる。note海もいろいろカイゼンはされたものの、時々戸惑う事態も起きるな。

もっとみる

【読書】探偵ガリレオ

こんばんは。のえるです。

小中学校はこの土日から
夏休みに入ったところも多いようですね。

夏休みといえば
自由工作
(と、少なくとも私は思ってます)

今回は自由工作の役に立つ?
かもしれない
最初の1冊をご紹介します。

東野圭吾さんの小説

本屋に行けば
必ず平積みされているような
ミステリーが好きといえば
必ず話題にされるような
それが東野圭吾さん。

しかしながら
本が好き、とりわけ

もっとみる
ありがとうございます!よかったら感想も聞かせてくださいね☆
3