政治資金規正法

外国人献金問題:どこに問題があった? 脱法行為に批判も

立憲民主党の辻元清美衆院議員が2013年と2014年に外国籍の弁護士から政治献金を受け取っていたことが夕刊フジの取材で明らかになった。

外国人からの政治献金は禁止されている

政治資金規正法は外国人からの献金受け取りを禁止している。
そして、その旨は献金をする際に使用する振込用紙に明記されている。
統計不正問題で与党を厳しく追及するなかでの発覚。攻勢を強める野党にとっては痛手であることに違いない

もっとみる

2018年12月の記録NO22

本記事はニュースへのコメントをまとめた記事となっております。気になる10個のニュースをピックアップしており、5分で読める記事となっております。また、無料記事となっておりますので、よろしければサポートにて活動支援いただけますと幸いです。

メニューに小さく表示「週末料金1人500円」「サービス料15%」、これってぼったくり?
https://www.bengo4.com/c_8/n_9064/

もっとみる
お読みいただきありがとうございます!励みになります!
6

速報!下村博文元文科相が不起訴処分決定を報告、加計学園パーティー券問題で市民団体が告発

自民党の下村博文元文科相は15日、政治資金規正法違反で市民団体に刑事告発されていた件に関し、東京地検特捜部が不起訴処分と判断したことをフェイスブックで報告した。

以下、全文

昨年に市民団体から政治資金規正法違反により告発がなされた件につきましては、今般、司法当局より不起訴処分との判断がなされました。当初より捜査に対して真摯に協力して参りましたが、今般の不起訴処分により、加計学園から不適切な献金

もっとみる