免許更新研修

5日間取得できる夏季休暇が終わり,今日から勤務が再開されました。

私はといえば,10年で失効してしまう教員免許の更新研修に参加してきました。

必修1コマ,選択必修1コマ,選択3コマの計5コマを受講して認定試験に合格すると免許が更新される,そのための研修です。

今日は,5コマ中3コマ目の講習。テーマは「昆虫と植物の世界」。専門外です。ほとんど初耳の内容が多かったです😭専門とか,研究教科とか考

もっとみる

学校の働き方改革もどんどん進めてもらいたい。まずはトップダウンで仕組みや構造のところを。
一方、まだそれだけでは足りない。
肝心の『対子どもたち』のところ。いわゆる、指導だとか対峙の仕方の部分だ。ここが、肝心な教師のソフトコンテンツ。
まずは、これまでの指示命令型をやめること。

【旅行気分脱却】理科教育について

現地訓練が終了して2日。
提出書類のチェックや荷物の整理等以外特に何もせずに過ごしましたが、本日はザンビアの教育系隊員による勉強会に参加しました。

タイトルにもありますが、現地訓練も終えて一息ついたところで、旅行気分から脱却し、協力隊員としての活動に重点をおいて色々残しはじめないといけないなという思いが強くなり、今回は真面目な話について書きました。
(特にノートはSNSと違って公開なので笑)

もっとみる

試験結果個票(INDEX&MATCH関数)

定期考査などの試験結果を返すための個票を2通りの方法で作成します。

1つ目はVLOOKUP関数を使った個票
2つ目はINDEX関数とMATCH関数のあわせ技による個票

VLOOKUP関数は、仕組みが簡単なので理解しやすいですが、何列目の値を探してくるのか指定する必要があります。数えるのが面倒であり、数え間違いも起こりうります。検索できる場所も左端に限定されています。
INDEX関数とMATCH

もっとみる

ミスターゲイジャパンへの道 パート3 本番まで1週間!自分を褒めることの大切さを学んだ準備期間。

本番まで1週間しかない準備期間!時間がない!

ファイナリスト達との顔合わせも無事終わったのはいいのだが、ミスコン・ミスターコンのスピーチというのは少し特殊で、自分の言いたいことを言うだけではダメということ。

限られた時間内(約1分強)でいかにシンプルでわかりやすく、更に相手の心に響かせることができるかがキーになってきます。

話し方、視線の向け方、間の取り方、表情、声をトーン、大きさ、様々なも

もっとみる

ワークアズライフ

最近、仕事に対する考え方をいろいろと聞きます。

今日は、『ワークアズライフ』というスタイルを将来的に目指したい、というお話です。

仕事のバランスという面で『ワークライフバランス』というものはよく聞いたことがあると思いますが、最近は『ワークアズライフ』という考え方を推す声が多くなっています。

今まではプライベートの充実のために仕事を早く終わらそうとか、趣味を見つけてそのために仕事を頑張ろう、と

もっとみる

週刊ごとう Vol 17

勝手に気になったニュースを見ていく「週刊ごとう」です。
さて今週の気になるニュースは…

・客を選べない仕事の不人気化
・年間5000人の教員が心の病で休職。その裏に改革できない“働き方”
・J1湘南の武富選手が浦和に復帰 パワハラ疑惑で「不安」

そんな中、今週気になったニュースは…

・年間5000人の教員が心の病で休職。その裏に改革できない“働き方”

娘の学校の先生もまさにこのパターンです

もっとみる
ありがとうございます!また読んでもらえるよう頑張りますね♪

教員を目指してた僕がトレーナーを志した理由

ご無沙汰しております。
BIG UP Health & Performanceのがみです。
前回はちょっと珍しい僕の病気のことを書きました。

そんなこんなで、生きている僕ですが、僕がトレーナーを目指した理由を
ちょっとだけ書きたいと思います。

甲子園の優勝監督になりたくて

その思いだけで脳みそ筋肉大学とも呼ばれる大学に進学した訳です。
大学での話しは以前軽く書いたのでご興味ある方はそちらを。

もっとみる

授業って時間が空いたからってすぐに出来るものではない。

教員の働き方改革の話になると、必ず出てくるのが「授業準備をする時間がない」という声。

これについて、私としては少し違和感がある。1時間空きができたから、2時間早く仕事が終わるようになったから、すぐできてしまう授業ってどうなの?って思ってしまう。授業ってものすごくクリエイティブな営みの筈だからです。

教材研究は10時間やれ!とか言いません。授業とは、目の前の生徒がきちんと学べるように、前回までの

もっとみる

昔の話⑯

ちょっと間が空きましたが、前回の続きと言うか、番外編みたいな話。

生徒会の選挙活動をバックれた結果担任に激怒され、それをヘラヘラしながらいなしてた結果所属していた野球部の顧問(ほぼヤ〇ザ。アダ名は当時の北の総書記)に上告されコッテリ絞られた中学生の僕。

その総書記に怒られてた時の事。

その怒り方がまたヤラシイ怒り方で、高圧的に怒鳴りつけるのではなく、静かに淡々と追い詰める系のやり方でした。本

もっとみる