教育の質

教育は「水」と同じである。

本日もお読みいただき、ありがとうございます。

教員を目指していたことがある、五木田穣(ごきたゆたか)です。

思ったことを書くようにしていますが、

今日は、教育(学び)の質について。

水はすべての源。教育は生きる源。

人間が生きるためには「水」が必要です。

人体の60〜70%は水分です。地球の70%も水分です。

水がなければ、私たちは生きていくことができません。

教育は「水」と同じだ

もっとみる

教科書改訂のニュースを見て

来年、小学校の教科書が指導要領の変更に伴い変更されます。

新聞では、各教科で変更点があったことを伝え、何がどう変わったか?を明確に提示していました。

目を通したところ、確かに言い方の変更や、事実に基づく、誤解のないような文章作りに取り組んでいるんだなぁと思いました。

ただし、明確なことは

「教科書が変わっても、先生が変わらないと何も変わらない」

ということです。自分のことを思い返してもら

もっとみる

英語教育の基礎:本当のPhonics(フォニックス)指導とは

1)フォニックスとは?
2)フォニックスおすすめ教材
3)フォニックス:CD・DVDで学ぶことの限界
4)きちんとフォニックスを学ぶと、できるようになる事
5)英語保育園での指導方法 
6)もっと掘り下げて、フォニックス指導をしてほしい(アルファベットのベースだけでなくクロージングまで)

●フォニックスとは

そもそもフォニックスをご存じの方、ご存じでない方がいらっしゃると思うので、フォニックス

もっとみる

不動産価格とアメリカの教育との関係

かつて私は、アフリカの開発途上国で貧困問題に取り組んでいました。その時の私は、あくまでも援助する側であり、その国では外部者でした。しかし今、暮らすアメリカでは違います。「アメリカの公立学校に通う子の親」であり、「アメリカの公立学校から給与をもらう臨時教師」であり、「持ち家にかかる固定資産税を納める納税者」なわけです。アメリカ社会に直接的にかかわるアクターになることで、アフリカで仕事をしていた時以上

もっとみる