新人ちゃんの2かげつめ

新卒採用の子が配属されてきた。

1か月目は健康でいること。を目標にした。
2か月目は話しかけられるようになること。

先輩しかいなくて、忙しそうに働いているようにみえて
分からないことだらけ。
すごく相談しにくいと思う。

ただ、話しかけて相談したり、確認したり、報告したりすると
遠回りせずに仕事ができることが多い。
仕事は同じことの繰り返しが多くて、過去の誰かに助けてもらえる。

一人で何でも

もっとみる

ロールモデルがいないなら、自分の理想を描いて目標にすればいい。

一年前の自分はプロジェクト担当して、定例業務も新人教育も頑張ってた。

ちゃんとそれだけの仕事量をこなせるまでに成長した。

あの子は少ない仕事量でも同じお給料って思うときもあったけど、
自分のいいところを伸ばすのに集中したい。

仕事ができるとその分だけ分担される。
割り切れない。割り切れないから、ずっと残って、怒り、妬み、嫉妬、
断ればよかったって後悔になる。

でも、私、そんな状態で

もっとみる

新人ちゃんの1かげつめ

新卒採用の子が毎年配属されてくる。

教育担当を任せてもらえたので、
今後の振り返りのために、こうしたらいいかも。を書き残しておきたい。

まず、1ヶ月目にお願いしたいことは、健康でいること。
新しい環境で、初めての社会人生活、緊張しているに違いない状況。

新しいことを覚えてほしいよりもずっと切実に環境に慣れてほしい。
馴染めたらすごく過ごしやすいところだから。

この職場に長くいてほしいな~と

もっとみる

お前は努力が足りないんだ!と怒っている人に言いたいこと

たまたまかもしれませんが、この数週間怒っている人をよく見かけました。

 ある人は相手が思い通りに行動していないから激怒して嫌味を言ったり、相手の人格否定をする発言をしたりしていました。
 おそらく、今まで自分の思い通りに相手が動いてくれなかったことが度重なり、だんだんエスカレートしていったのだと思います。でも冷静に考えてみください。

━━━━━━━━━━━━━━
 なぜ相手を怒るのか?
━━━

もっとみる

言い訳ばかりして全然成長しない人「それって防衛反応では?」

あなたの周りに「なんど指摘しても言い訳ばかりして全然成長しない!」と嘆きたくなる人はいないでしょうか?

これって実は防衛機制の働きによる可能性もあるんです。

防衛機制とは…
人が自分の根幹となる自己を否定されたり傷つけられたりしたときに、自分を守ろうとする防衛反応のことです。

 例えば、ある同僚がしょっちゅう会議に遅刻しているとします。それを見かねたあなたがいつも遅刻していることを注意を

もっとみる

「要領の悪い新人」の裏にひそむ指導者〜1回で覚えろ!の弊害〜

「この前教えたから覚えてるよね」

 これは研修医の頃、ある先輩に言われた言葉だ。そしてぼくの嫌いな言葉でもある。

 こんな風に言われたら、さすがに「覚えていない」とは言えない。
 覚えていなかったら「なぜメモを取らなかったの?」と更なる攻撃が飛んでくる。

 「人が話すスピードで一言一句逃さずにメモできるわけない!」とはさすがに言えなかった。ほろ苦い思い出だ。

 仕事に慣れてきてからは言われ

もっとみる

指導に大切なコト

私は幼稚園の体操指導をする前は、スポーツクラブのインストラクターをしていました。
主にスイミングを担当していたのですが、学生の頃にアルバイトとしてスイミングスクールで指導した事が今の私のベースになっています。
あの時、あんなにキチンと教えてもらってなかったら指導の世界には残っていなかったと思います。

新人教育こそが全てだと思います

どんな仕事にしても時間をかけて、根気よく
そして私が一番大切だ

もっとみる

1on1に甘んじたらあかんで(自戒)

<前回までのあらすじ>
インターンを経て新卒入社した新人のアカネちゃん。
どうやったら一人前の社会人に育てられるか、先輩つっきーは絶賛試行錯誤中!
そんな中、育成が上手くいかない原因は自分の中にあることに気づきつつあり……?
←前回の記事はこちら

こんにちは。
このブログもいつの間にか5回目です。早いもんですね。

前回に引き続き今回も、教える側である私自身の反省です。
(たった3か月で、どんだ

もっとみる

教育に学びが必要な理由!

教育に学びが必要!

と言われてそうだなと思った方も、違うなと思った方も

閲覧ありがとうございます!

自分も周りも幸せになるコーチまりりんです❣️

さて、今日のお題はこちら!

教育にも学びが必要!というお題です。

なぜ、学びが必要うなのでしょうか?

前回もなぜ学ぶのか?

というお話をしましたが、学ぶことで人生が楽になるからです。

この方程式に当てはめると

教育者が学ぶことで、教え

もっとみる

データ分析するときに仮説立てる必要あるんですか?

どうもTairikuです。

我々の部署はデータ分析をやることが多いグループ。その分析データをもとに、CRMやメディアの改善、戦略立案などをしています。

さて、今回は第三弾として、データ分析する際に仮説を立てる必要はあるのか?というお話。

機械学習を専門としている私の目線で仮説立てする必要性について説明していきます。
※新人向けなので正確さよりもイメージのしやすさ重視です。

世の中には想像を

もっとみる