新分野

【コカ・コーラが酒を売るワケ】経営大学院教授が読み解く

戦略・マーケティングに関わるニュースを、ビジネススクールで学ぶフレームワークを用いて読み解きます💡

炭酸飲料と言えば・・・「スカッと爽やかコカ・コーラ」!

事業拡大の傾向、強み・弱みを「市場と製品」、「既存と新規」のマトリックスでサクッと把握できる便利なフレームワークが「アンゾフのマトリクス」です。

記事を読むだけでなく、ビジネスとしての理解に”つなげて”みませんか?

もっと知りたい方は

もっとみる
「スキ」ありがとうございます✨
12

僕の履歴書 ①

日経を購読されている方にはお馴染みの『私の履歴書』とは、似て(タイトルが少し)非なるもです。僕の自己紹介を兼ねて、自分を振り返り今後の指針を定めていくお話です。

※ちなみに『私の履歴書』は1956年から50年以上、日本経済新聞朝刊の最終面(文化面)に1日1回1カ月単位で連載されている名物コラムで、時代を代表する政財界・文化・芸能・国内外の著名人が登場されています。

さて僕の職業は「新分野に挑戦

もっとみる
10

トヨタ、NECが難題解決で頼った「ある学問」とは?

トヨタ、NECが難題解決で頼った「ある学問」とは?
週刊ダイヤモンド』6月30日号の第一特集は「必修 使える!数学」です。「数学」という言葉を聞くだけで、嫌になる人も多いかもしれません。ですが、AI(人工知能)や仮想通貨、自動運転とはじめとする、未来を変える技術の根幹は数学の塊。未来を先取りしたい企業たちが、数学の世界にどっと押し寄せてきています。

トヨタ、NECが難題解決で頼った
イノベーショ

もっとみる

体内時計・重力波:ノーベル科学3賞、新分野切り開く

体内時計・重力波… ノーベル科学3賞、新分野切り開く

今年のノーベル賞の科学3賞は、欧米の研究者9人に贈られる。生物の体内時計の仕組みの解明やアインシュタインが予言した重力波の観測、生体分子の立体構造を見る特殊な顕微鏡の開発は、いずれも新しい研究分野を切り開いた。
■医学生理学賞 体内時計の仕組み解明
 医学生理学賞に決まったのは、ブランダイス大のジェフリー・ホール名誉教授とマイケル・ロスバッシ

もっとみる