一番若い神様

日曜日の朝も寒すぎ。現在どうやら7℃らしい。とりあえず靴下を2枚履く。そしてジャージの上にジャージ。

起きてすぐに頭に浮かんだのがどういうわけだか神社のイメージで、だんだんそれが気になってきた。

日本の神道は実際に存在した人間も神として神社に祀る。今この世に生きている人間、つまりあなたもあなたもあなたもその可能性があるのである。

と、日本に存在する神社の中で一番新しい、一番年下の神様を祀って

もっとみる
どうもありがとうございます。いい一日をお過ごしください。
3

本のページをめくるように、時代が変わる。

ある人が言っていた。

「元号は、新しい時代の背景を示唆する」

その時は「はいはい、フーン」なんて思ったけれども、昨今、めまぐるしく時代が変わっていくような感覚を感じずにいられない。

メディアを騒がす大きな変革から、身の回りのささやかな改革まで、

「ああ、終わっていくな」「これから再構築されていくな」と毎日のように思ってしまうのだけれど、皆さんはどうだろうか。

--------------

もっとみる

寝違えました。

土日の時間の流れ方は、

平日とは異次元に早い。

もう日曜。もうこんな時間。

この週末は、

なんか凄く楽しかったです。

特に何をしたわけではないけど。

阿呆みたいに平和な空間の中で、

ゆらゆら揺れていました。

できることなら平日だって、

好きな人と一緒に、

ゆらゆらしていたいと、

思いました。

そらそうよな。

嘘みたいに中身ない日記だけど、

久しぶりに幸せを感じれたから、

もっとみる

日々を大切に

毎日いろいろあるけれど、いつ何が起こるか分からないご時世、すきなひとには好きって言った方が良いし、会いたい人にはもっと会いに行った方が良いなと思った。

そんなことを考えながら、一昨日の夜は、早速実家に行ってきました。元気でいられる間に、出来るだけ顔が見たいなと思って。忙しい時は、たまにしか行けないけれど、もっと行く頻度増やしたいと思う。

先日何かのインタビューで、自分が何者でなくなっても好きで

もっとみる

晴れてくれないと気分が…

おはようございます。ひろりんです。

今日も湿気ムンムン。

今週は嫌なニュースばかりですねぇ。

昨日の夕方から騒がれているニュースは、いろんなことを考えてしまいます。

会社が社員を無碍に扱うようになって、無茶苦茶な行動に出てきたら、過去に恩があろうがなかろうが、会社の言うことだからと鵜呑みにするのではなく、そこにいる意味があるのかどうなのか考えた方がいいんじゃないかな。

自らの経験からもそ

もっとみる

時間は一体何からできているのだろう

四季折々ってなんて良い言葉だろう。

一つのものを永遠に見つめていたい。人生の傍観者になりたい。諸行無常を見続けたい。つまり、人々が言う「神」という存在に近い何かになりたい。眼のように一方向しか映さない堅物なんか要らない。大局観ともいうべきか、超人的な視野が欲しい。

もしその私が望む何かになれば、無限に拡大と縮小が出来、対象までどこまでも接近することができる。対象は決して気付かない。なぜならこち

もっとみる

日曜日の朝8時「帰りたい」

今日もお仕事の皆さま、お疲れさまです。(わたしもです〜)

誰かの生活を動かすために、誰かが働くのはしょうがないんだ。全員休むわけにはいかないよね。それに、休んでばっかりでは自分の生活が成り立たないし。

分かっているんだけど、今日は帰りたい。

職場の人間関係は悪くはないと思う。仕事も慣れた。働く日数も時間も多くない。

総合的に、だいぶまったりと働けていると思うんだけど。

今日は忙しくなるん

もっとみる
嬉しい出来事がひとつ増えました、ありがとうございます!
4

Are You Ready?

「こ、ここ、よく来るんですか?」

あぁ、かんじゃった。でだしでかんじゃったよ。

決戦の日曜日。

僕が君にはじめて声をかける特別の日。

海にあるこのカフェで、君にソッと近寄って、ドキドキする胸の高鳴りをグッとおさえて、ヤッと声かけた。

チラリと僕を見上げた君の水色のアイラインは透き通ってる。

君の瞳も負けないくらい透き通ってる。

あぁ、その目で僕を見つめないで。

隠したドキドキがバレ

もっとみる