月とキャベツ

#プレイリストをさらし合おう 山崎まさよし編

ねえ、今気づいたんだけど、プレイリストだけでなく本名もさらしてた。

まさにこのnote、私情しか書かれていません。

これからは山崎まさよしで行きます。

2 トランジスタ・ラジオ 

大阪城ホールで行われた ナニワ・サリバン・ショー 結構前の席が取れてかなりラッキーだと張り切っていったら、後ろ側の席の人にももっと見てほしいという清志郎さんの粋な計らいで、センターに作られたステージで歌われたとい

もっとみる
幸せをありがとう
30

天気の子 公開に向けて

攻めるとか 違うんだけど。

万人受けするものを作る人だけがヒットすると思わないで。

前作がヒットしたら置きに行くのが人の心だって?

きっと、そんな単純な気持ちで作っていないわ。

久々にゆっくりと朝のワイドショーを目にする私が、ぶつぶつ文句を言った相手は、日本でも人気アナウンサーランキング常連の一人。

影響力のある人であれば、きちんと見解を知った上で話してほしい。

「いや、あのラストに関

もっとみる
最初に見つけてくれてありがとう
13

20年以上歌い続けている【好きな歌】

書くンジャーズ日曜日担当のふむふむです。

今週のテーマは【好きな歌】。

小さなころから歌うことが大好きで、中学生まで合唱団に入っており、童謡、合唱曲まで多くの歌に触れてきた。

声楽にも憧れ、美しい高音を出したくて一人で歩いている時は発声練習を兼ねて大きな声で歌っていた。

年齢を重ねるにつれて合唱からは離れてしまったが、今でも音楽はあまり選り好みせず多くのジャンルを好んで聴いている。

そん

もっとみる
幸せをありがとう
16

月とキャベツ ~One more time One more chance~

今日はミュージックステーションに山崎まさよし(以下まさやん)が出るという。

そういえば先日ツイッターで通知を見て録画予約をした覚えがある。

後でゆっくり観たらいいかと思っていたら、今日は

One more time One more chanceを弾き語るというではないか!

妙にあたふたして気だけが焦り、ドラえもんの途中からTVの前に陣取る。

見もしないクレヨンしんちゃんが大騒ぎしている

もっとみる
最初に見つけてくれてありがとう
11

月とキャベツ(1996)

山崎まさよしが世に出てきた作品。主題歌はスマッシュヒット。その後シンガーソングライターとしての地位を確立する。
この映画だが、ベタベタのファンタジー……と思いきや、BGMの良さが前面に出たイメージ先行の映画。やはりベタベタのストーリーから想像もできないほどの音楽の世界が展開。結局のところ映画を、見ていくうちに山崎まさよしワールドに引き込まれるように仕組まれているのである。

自分はこの作品で初めて
もっとみる

Merci!
44

夏のすべてを詰め込んだ映画、月とキャベツ

夏と聞いて思い浮かべるもの。

暑さ、熱さ、青、緑、若さ、勢い、火、雨、そして過ぎ去ってしまう切なさや儚さ。

そんな夏のすべてをぎゅーっと凝縮して詰め込んだような映画があるんです。それが月とキャベツという映画。

ミュージシャンの山崎まさよしさん主演の映画です。1996年公開ということで、もう20年以上前のものなんですね。
山崎まさよしが若いです(笑)

終始すこし独特の雰囲気、世界観がある映画

もっとみる