月桃の花と象牙の女

港を牛耳っている商人の家には、それはそれは大きな物置がある。
そこには、もう買い手がつかなくなって処分に金もかかる骨董品や、祭りの日にしか使わない錆びた祭具のようなものがどっさりと仕舞いこんであった。
古物の密林の中で、ひっそり隠れ住むように置かれた、品物の中に、三日月のように弧を描いた象牙があった。
象牙には、女の精が宿っていた。
女は、物置の窓から毎晩のように本物の月を眺めて、ため息をついて

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
3

おはようございます。
月桃の季節です(^^)。沖縄の行事で旧暦12月8日に餅を葉で包んでムーチーという行事があります。花は今の季節が見頃です。

今日も良きことがたくさんありますように!

久々に染めのWSへ

なかなか卒業できないでいるベンガラ染ですが、
先生が都内のイベントに参加のために
こちら、東京にやってくるというのを
手紙でお知らせいただき
WSに参加してきました。

大阪まで行かないでよいのは、ほんとにラク♪

羽曳野まで行かないとなので、なかなか参加できなくているのです。
あと1回なんですがねえ(笑)

今回の染は新宿の下落合で。
会場は井戸水があるので、
そのお水を使い染めてきました。

もっとみる
幸せが訪れますように☺♥
3

沖縄県南大東村を踏破 その3<日本全市町村踏破(制覇)>

2018年4月29日。ゴールデンウィーク沖縄未踏市町村集中踏破二日目、第二村、南大東村。
南大東島にやって来て、市街地や南部、東部の展望台、海岸、神社などを見学し、今度は北中部の大池へ。

大池は、礁湖と呼ばれる、サンゴ礁内部の、外洋から半ば隔離されて湖のようになった海域が、サンゴ礁が隆起して陸地化した後、取り残されて完全に海と切り離されて出来たものである。元は海であるが、長い間に淡水化した。

もっとみる
不肖神主の私めが、貴殿に幸多からんこと、お祈り申し上げる。
12

ひそやかな儀式

匂いは感じますか、とふいに聞かれた。少し前、悩んでいるのか疲れているのか自分でもよくわからない、と知人に漏らした途端そう切り返されて、思わず黙りこんでしまった。

そのとき、夏風邪がぐずぐずと長引いていたためあまり意識していなかったけれど、確かに深呼吸しても周りの匂いがよくわからなくなっていた。病み上がりであることを差し引いても呼吸がしづらい。身体が力んでかたまっていて、うまく機能してくれないよう

もっとみる
愛!
21

ハーブウォーターを作ろう!石垣島の古民家アトリエ

学びとインスピレーションいっぱい。石垣島の素敵な古民家アトリエで『月桃(ゲットウ)』を蒸留してハーブウォーター作りが体験出来ます。月桃の葉には爽やかな芳香があり、防虫、消臭、鎮静効果のある芳香剤や、お茶などにも利用されます。ヨーロッパで展示活動をおこなうアトリエオーナーのもと、パフューム作り体験も出来ますよ。
続きは→ ハーブウォーターを作ろう!石垣島の古民家アトリエで!
★石垣島の遊びには石垣・

もっとみる

海勢頭豊 「月桃」

沖縄の学校では6月の平和月間、ざわわざわわ…よりも歌われてる曲かもしれません。
子どもたちのまっすぐな歌声を聴くと本当に心を揺さぶられます。毎回毎回歌ってるけど、やっぱり聴きたくなる。

時代を越えていく音楽。

#音楽
#沖縄
#海勢頭豊
#月桃
#平和

月桃の無い六月の朝寒く

頂いたスキが言葉を紡ぐ励みになります。ありがとうございます!
00:00 | 00:30

写真はお話に出てきた月桃(ゲットウ)の花と葉っぱです。
九州地方あたりから自生しているらしいので、葉っぱが手に入ったらやってみてくださいね。

久しぶりに録音したせいで、はじめ10分くらいの録音になってめちゃ焦りました。
こういうので気持ち良くなっちゃうと危ないんですよね。割とぼくは自分に酔っちゃう時がありますので注意注意。

さてさて、座談会の宣伝です。
【記事】
https://note.mu

もっとみる