#6.まっしろ

澄み切った青空。きらきらと日差しを反射する黄緑色のちいさなモミジ達。紅葉にはまだ少し早い。大きな石と小さな石で大昔に作られたであろう階段。登っていくとすこし息が上がる。目の前に現れたのは、どっしりと構えた大木。樹齢何年だろう。とても威厳を感じる。でも、どことなくあたたかい。歓迎してくれているような優しさを感じられるのは晴れた日差しのなかにいるからだろうか。思わず顔がほころぶ。ここはやっぱり心地よい

もっとみる
スキありがとうございます♪
10

ある人が、美しく生きた話。

私には大叔母がいたのだが、昨年亡くなった。当時3歳と0歳の子供がいる身としては、遠方の遠い親戚の訃報に身軽に動く事ができず、残念ながら葬儀に参加する事は叶わなかった。

少し時間が空いて、葬いといってしまえば大げさだけれども、例えばそれは自己満足のひとつの形として、彼女のことを書いてみようと思った。

一般的には少し遠い親戚という事になるだろう、祖母の姉である。しかし何故だか交流が深く、小さい頃は

もっとみる

一人で居たくない夜のこと

友達が亡くなった。
3月頭に、泊めてくれた大阪の友達。

先月末に再上京していたのに。
その前、3月中頃に元カノが自殺したことは聞いていた。
3月末も、会おうとして会えなかった。
亡くなった日の2日前まで連絡も取っていたのに。

大阪で、彼女が自殺未遂をした家。
自殺未遂をしていたというお風呂を貸してもらった、

部屋に入った瞬間から、死ぬんじゃないか、って思ったことを
友達から連絡を受けて思い出

もっとみる
がんばりましょう、お互いに
2

リンダの話

コートを着なくても良いくらいあたたかい季節になると、動物園にいきたくなります。動物園は春先の晴れた日と、秋の雨が降る日がよく似合います。

こんにちは。村谷由香里です。
noteをご覧いただきありがとうございます。

福岡市動植物園は、市営地下鉄七隈線に乗って薬院大通駅で降り、浄水通の緩やかな坂道を1.5kmほど歩いた先にあります。
浄水通は閑静な高級住宅街で、カフェやパン屋やオーガニック野菜の店

もっとみる
ありがとうございます! 明日も良い一日になりますように!
18

「味噌汁作れ」の話。

学生の頃、ある一人の未亡人と出会うことがあった。わたしの両親と変わらない年齢で、未亡人を22年やっていると…

旦那様は不慮の事故で亡くなり、若くして母ひとり子ひとりになってしまった彼女。急なことで驚き悲しみにくれていたが、妻としてやらねばならないことは多い。でもその頑張りも、葬式が行われた旦那様のご実家で向こうの家族や親族から、

「霊前に供える味噌汁を作りなさい」

と言われて、限界がきたそう

もっとみる
ありがとうこざいます!ぎばるけん!(がんばります!)
5

はじめに

交通事故で婚約者が亡くなってから、もうすぐ1年経つ。

亡くなった時には、お腹に赤ちゃんがいたから、死にたいとも、いつまでも泣いている訳にもいかなくて

とにかく、強く生きなければ。

赤ちゃんを育てる為に生計を立てなくては。

その一心だけで立ち上がりなんとかこの一年を生きた。

お先真っ暗、人生地獄だと泣きはらした日も何度もあったけれど、(今でもあるけど)

どんなに忙しくても、生活が苦しくて

もっとみる

『源氏物語』 第三十九帖 の話でも 夕霧は真面目な人柄でしたが柏木の未亡人女二宮を見舞う内に気持ちが傾いてしまいました いろいろ行き違いの末女二宮との事は雲居の雁を怒らせてしまい騒ぎが広まってしまいます ついには独身の頃預けられていた花散里にも事情を聞かれる程の噂となる始末

また来てくださいね
7

『源氏物語』 第三十七帖 の話でも 早くも柏木の一周忌 夕霧は柏木の正妻で未亡人になった女二宮を見舞う日々です 女二宮の母である一条御息所は夕霧に 笛の名手柏木の持っていた横笛を贈ります しかし夢枕に柏木が立つので夕霧から柏木の実の子を育てている光源氏に横笛は委ねられます

嬉しいです 有難うございます
5