本気になった事はあるか

『本気になった事はあるか』この問いにyesと答える事が出来る人は、何人存在するのだろうか?!

私は、何かに没頭したり何か作業をやり始めれば集中する事はあるけど、本気になった事があるかと言われればyesとは答えられない。

なぜ本気になれないのか?!

私をモデルとして書いてみました。

明確な目標がなかった

今でこそ目標とするものがありますが、以前の私は明確な目標がありませんでした。

ありま

もっとみる

⑪雪白姫【浅慮】甘い考え

お后は 二度目も殺害に失敗して

今度こそと 考え抜いたのね

それはそれは 慎重に慎重を重ねた

雪白姫も さんざん小人さんに注意されて

身を引きしめはしたのよ

三度目

お后は その策に成功を収める

何が違ったのかしらね

思慮と浅慮の違いです

浅慮(せんりょ)

浅はかで甘い考えのことです

思慮(しりょ)

注意深く心を働かせて考えることです

お后はこう心に決めたのよ

「雪白の

もっとみる

私ごとですが、だいぶ回復しました

朝からずっと元気のなかった僕ですが、だいぶ回復しました。

昨日の旅の疲れが少し残っていたようです。

元気も出てきたし、このままnote続けようと思います。

私ごとですが、よろしくお願いします。

#体調
#元気
#頑張る
#やる気
#本気
#回復
#コラム
#エッセイ

一時的な我慢も必要

こんにちは^^

皆さん、3連休スタートですね!
本日は昨日の分も含めて、二作品目です。
そして、
今回の投稿で記事が10作品目の栞:)です。

そんなこともあり、今回のテーマを機に、
私も1つ大きな我慢をしてみようかなと思います。

一体、なんの我慢をするのだろうか。

皆さん、日々過ごす上で
我慢していることはありますか?

人それぞれ、無意識のうちに我慢することは
あると思います。

私の中

もっとみる

結果にこだわるな。原因にこだわれ。

自分の考えで実践できる選手は自分の可能性を信じられる。自分の整理と大人の指摘に隔たりがあったとしても、助言を素直に聞きつつ、取り入れるかどうか冷静な判断ができる選手は、小学生ではなかなかいない。

今日の目標は?と聞くと、この前の試合ではこういうことがあったから今日はこれができるようにしたい、そのためには何をする、と論理立ててきちんと話せる選手がいた。
話し出したら止まらない。投げること、打つこと

もっとみる

ポモドーロテクニックを使うことにした

皆さん。

集中力。

保てていますか?

僕は集中力が長続きしません。

そこで、ポモドーロテクニックという手法を使うことにしました。

これは、時間管理の方法です。

どのような方法かというと、25分集中して5分休憩。

それを3セット繰り返したら、30分休憩。

といった感じです。

僕なりに時間はカスタマイズしていますが。

皆さんも何か集中力を保ついい方法があったら教えてください。

「熱意の罠」僕はやり方を間違えたのかもしれない

僕は、プロフィールにやる気と熱意がありますと書いてあります。

でも、それって、一歩間違えると自分中心になっちゃうんですよね。

「僕はこう思う!」

しかやらないんですよね。

だから、自分中心になって、

持論をひたすら熱く語ってしまうわけです。

これって、記事を読んでる方からすると、面白くないですよね?

ある人が言います。

「常に相手の立場に立って」

と。

これを「熱意の罠」と僕は

もっとみる

僕が今できること

僕が今できることは、noteで発信し続けることだけです。

これをやめてしまったら、天国へ行った猫のことを考えて、泣き崩れてしまうでしょう。

今でももうすでに泣きそうです。

僕が今できること。

それはnoteで発信し続けることです。

天国に行った猫からのメッセージ

僕は生きています。

だからこうやって発信できています。

この世は生きている人ばかりの世界。

現世です。

じゃあ、来世はどうなんだ?

僕にはわかりません。

現世で精いっぱい生きることが僕ができる唯一のことではないでしょうか?

これが、天国に行った猫からのメッセージです。

本気で本音 or 上っ面で体裁?

どっちがいいのでしょうか?

本音ぶつけて、
本気でぶつかって、
言いたいこと言い合って、
傷つけたり、
傷つけられたり、
失望したり、させられたり、
で、終わってしまうことも。

上っ面で接して、
体裁を保って、
いつか爆発して
終わってしまうのか
終わらなくても、
表面的な薄っぺらな
関係を続けているのか。

ーーーー

研二
「いつだってそうだよ恭一は
大人ぶって、上

もっとみる