柳美里選書

小説の話。

小学生の頃から、よく小説を読んでいた。と言っても、星の王子さまとか、トム・ソーヤーの冒険とか、そういうのではなくて。漫画化やアニメ化されそうなファンタジー系の小説。文庫本。

 主に図書館で借りて読んでいたのだけれど、好きな作家さんの好きなシリーズは、手元に置きたくて、母からのお小遣いは、大体小説に消えていたと思う。

 カバーの表紙に描かれたキャラクターを想像しながら、文章を読むと、その人たちが

もっとみる