水下痢

19624_人のネットワークとタイミングと

1.不調のときのネットワーク

①:しばらく水下痢が続き、誰とも向き合う余裕もなかったときの氣付きでも書いておきたいと思います。自分にとって、深刻であると感じることが起きたときってのは、面白いことに入っていた予定が今回、見事に流れていきました。こちらから、【ちょっと無理そうです・・・】と伝える間もなく、全て向こうのほうから、その日、都合が悪くなったからまた別の日に御願いします、と連絡がありました。

もっとみる

19622_14日目でやっと下痢終焉へ

1.長かった~

①:下痢が14日目でやっと終焉を迎えました。開始三日ぐらいまでは下痢という感じで、あとはずっと水下痢でした。色々な巡り合わせで出来事が起こるんで、ハッキリ言って何がそうさせたのか、と断言するのは難しいところです。兎に角、お尻のほうから、これでもか!という感じで水分が抜けていきます。昼夜問わず、本当に容赦はありません。下痢が始まる前に、自然は本当に容赦なく、そして変化していく、とい

もっとみる

19620_下痢が和らぐの巻

1.慣れてきて驚きもしない

①:お腹が下ってハヤ11日。別にインドに旅行に行ってないのですが、こんな感じで続いています。最初はものの数日で治るやろ、とタカをくくっていたところ、全然治らず、4日目ぐらいから少々焦りが・・・。下痢は安易に止めるとイケナイ場合もあることから、私は特段何もしませんでした。7目ぐらいに、やっと正露丸や下痢に効くとされる生薬をとりはじめ。しかし、正露丸も3回ぐらい服用しまし

もっとみる