汗腺

脇は女性の人生を語る。

こんにちは、アナスカです。
「脇」が見えなくなる季節になりましたね。

女性は安心。
男性は夏のご褒美が奪われた感覚なのでしょうか。

女性からしたら
夏の電車は危険が潜んでいると思っています。

おじさんが脇をじろじろと見てくるので
呑気につり革を持てません。
ノースリーブやキャミソールを着なければいい話なのですが
そのためだけにファッションの幅を狭めたくないのも本心です。

前置きはさておき。

もっとみる
今読んでいる本は辻村深月さんの「傲慢と善良」です。
9

こんな暑い中、マラソンできるの?

おはようございます。ひろりんです。

今日も暑いですね。

昨日、朝早い時間から、外を歩いていました。

数時間歩いた後感じたこと。

それは・・・
来年の東京オリンピックのマラソン・・・
過酷すぎじゃないか?ということ。
多分、見ている側も過酷だということ。

日焼け止めを塗っていても焼ける程の日差し。
汗や湿気で服が重たくなる感覚。

あっという間に、肌が露出されたところは、汗だらけ。
汗腺が

もっとみる
お読みいただきありがとうございます(/・ω・)/
5

BODY全体動く温度計

全身を毛に覆われている動物らは夫々に工夫をして体温調節をしていることは知られている。小学生でも知っている犬のパンティングも肉球にしか汗腺が無い為の行動。今夏も猛暑で散歩は大変だったことだろう。
 我家のうさも同じように暑さには弱い。特にミニレッキスは短毛種でありながら暑さだけでなく寒さにも弱く、適温は15℃-25℃と温室育ち。この夏Moonのケージを置いているリヴィングはエアコン27℃連続稼動だっ

もっとみる