オンラインからオフラインへ。過去に挫折したオフラインの世界への挑戦。

平成の時代にうつ病となり、令和元年にかけて治療を続けてきた。

最初は自分メモだったツイッターが、いつしか多くの人に読まれるようになり、ブロガーとなった。

長く読まれない苦しい期間はあったものの、少しずつ読まれるようになり、仕事になった。

そして出版の話がきた。

平成の最後の年、次は動画に挑戦しようとYouTuberになった。

本腰を入れ始めて、チャンネル登録者数も1年経たず1万人を突破。

もっとみる

第16回 個人事業主か株式会社か

前回の創業補助金ではサラリーマンから個人事業主か、個人事業主から法人化かという条件の話がありました。今回はその個人事業主か法人かというお話をしたいと思います。
個人的な意見として結論からいうと、最初はどっちでもいいと思います。
私は創業補助金を利用するためにそれまでの個人事業主から法人にする必要があったので会社になりましたが、そこにこだわっていたわけでは全くありません。このブログはあくまで専門的な

もっとみる

地域活性集団「のろし」の共同代表になります

プライベートで地域活性の取り組みをしたい会社員が集まっている「のろし」という団体の共同代表をやらせてもらうことになりました。
※のろしとは

「のろし」は、地域と自分の「しあわせ」をつくる “福業” による地域活性化に取り組んでいる団体です。
「地域に関わりたい!」という意欲を持った20・30代の会社員が集まり、本業と掛け持ちで “福業” を行なっています。
社会の課題と、当人の興味・関心を繋げ

もっとみる

ユニークフェイス当事者の支援をするために必要なことを ざっと書いてみた。

ぼくもすべてができるわけではないが、
これらのことを
組織として、または、個人(まわりに協力者あり)として
まわせる、というのがウエブ時代の支援活動なんだろう。

1 ウエブの世界で存在感を出すためのテクニック
 立場別の方法 当事者、当事者の親、専門家、友人など

2 情報を提供する対象を決める
 情報を受け取って欲しい対象者のイメージ、属性を決める

3 どのblogサービスを使うか
 消滅す

もっとみる

法人にしないという選択

「お金持ちになれる幸せな黄金の羽根の拾い方」という本をご存知ですか?橘玲(たちばなあきら)さんという方の書いた本です。

この本を読んで、影響を受けた私は2005年会社を設立しました。その前には「金持ち父さんシリーズ」もすべて読み、投資やなんかにも興味が出て居たのですが、同時期に義母の不動産事業の失敗で、数百万単位の負債を押し付けられたこともあって「チキショウ!もう世の中の金をむしる取る仕組みには

もっとみる
ありがとうございます。好物は「堅揚げポテト塩味」です。
43

『上手くいくNPOは定款でビジョンを語る!』

7月27日に発売した山崎梨紗初の著書、『上手くいくNPOは定款でビジョンを語る!』がamazonのNPO・NGOカテゴリで1位を獲得しました♪

買って下さった方、SNSでシェアして下さった方、本当にありがとうございます!!

NPOはもちろんだけど、他のどんな組織でも、

『明確なビジョンを掲げて理想の世界にみんなを連れていく』

という姿勢とブランドが確立されれば、そこに共鳴する人たちが集まっ

もっとみる
そのハートマークには私の寿命を一日伸ばす効果があります
5