国際協力×留学×格安

立て続けに投稿します。(最近サボっていたので...)

プロフィールにも書いてありますが、自分は現在フィリピン留学を考えていて、toeflのスコアを最低60以上を取得しなければなりません。
スコア関連受けたことない...。
そこで手っ取り早く現地視察と英語学習を考え、様々な語学学校、エージェントを調べていました。(これがまた、むちゃくちゃ多い!)
やっと落ち着いたエージェントさんが、"コネクト&フ

もっとみる

8ヶ月ぶりの投稿です。

前回の投稿は18年12月なので、約8ヶ月ぶりですね💦

昔の投稿にもある通り、僕は今アメリカ🇺🇸にいます!

もうすぐ5ヶ月になりますね( ´ ▽ ` )

僕にとって長期間日本を離れるのは初めてのことで、日々新鮮な出会いの連続です。

「なるほど!」「へ〜そんなの知らなかった!」と思うことの連続なんです!。

このワクワクを誰かと共有したいなぁなんて思ってる時に思い出したんです、noteの

もっとみる

アナログだと出会いは多かった

もうすでに全てがデジタルになりつつある時代ですね。本や新聞さえも。すごく便利になりました。私もデジタルに囲まれて生活をしています。

ただ、デジタルに囲まれての生活だと、仕入れることのできる情報の範囲は狭いです。だって、直で知りたい情報を見つけられるんですもん。

例えば、何か調べようと思った時は、Googleである程度情報を絞り込めます。もう知っている言葉で検索するから、すでに少し知っている情報

もっとみる

個人の時代がきた

昔はネットもそんな普及してなくて、当たり前にSNSもなかった

だから大きい会社とか有名人とかは色々な意味で強かったと思う。

有名な人が何かを言えばすぐ広まる。だけど、ただの“人”が何かを言っても誰に届くこともなく消えてしまう。大きいことを始めようとしてもハードルは高い。

広める手段も知ってもらう手段もなかったから。

だけど、時代は変わる。

今は誰だって有名になろうと思えば手段がある。Yo

もっとみる

ぱっと見の時代

今って、視覚でほとんどのことが理解できる簡単なものが多いと思うんです。

例えば、インスタグラムとかYoutubeとかテレビとか。言葉を読んだりして理解するものではなく、映像や写真などで情報がすでにわかりやすくなっていて、ぱっと見るだけで考えなくても理解できるもの。

昔は、文字を使った媒体が主で、文字を読んで頭で理解すると言うプロセスが必要だった。本とか新聞とかね。

パッと見て理解できるものに

もっとみる

すっかり冬

メルボルン郊外のOakleigh(オークリー)にてバスの中から一枚。寒すぎる今日この頃。

今週は提出課題は何もなく、その上来週は1週間ミッドトライメスターブレイクなるちょっとした休暇期間。

なんだけど逆張り思考の人間なのであえてみんなが勉強してなさそうな時にがっつり勉強したくなる、ので今日も図書館にてお勉強。
内容は次の提出課題と気になる社会学者の本を読み倒すこと。

格好はつけたけど原著は硬

もっとみる

調子が戻ってきた感じ。

少しずつ頭の調子が戻ってきて文章の神様と読書の神様が降りてくる方法がわかりつつある(言語化できるくらいには)ので、レポートの進め方をなんとなく備忘録として書いておく。多分英語でも日本語でもやり方は同じはず。

みんなとうの昔に気がついてると思うけど。

文献を見つけてだいたいどの方向性に議論を進めるのかが見えてきたら、とにかく段落を書き始める。ここでまだ十分に読んでいないからと文献に目を通すと読書

もっとみる

歩行って考え事に最適

今日のクラスは全部終わったので勉強。

この大学に来てから自分でも信じられないくらい勉強が苦じゃない。どういう事だろう。本当に自分が興味のある分野を選んだということか。

レポートに使うtheoryとargumentの関連付け方が今ひとつわからなかったけど家から学校に来るまでになんとなく整理できた。

移動時間をできるだけ短縮したくて早歩きをするんだけどそれが適度に有酸素運動になって脳の働きを活性

もっとみる

やっぱり家じゃダメだ

今日の講義が全て終わったのでそのまま学校に残って勉強。

めちゃくちゃ集中できる。最近できたばかりの建物は快適。図書館で勉強する時もあるけど気分転換も兼ねていろんな場所で勉強するのがいいのかもしれない。

最高の環境で勉学に励むことができることに感謝しよう。

本日のタスク
-明日の授業用のJournal article3本読む
-昨日の講義の復習終わってない分消化
-日曜提出のレポート(essa

もっとみる

とびっきりの夏を新潟の大地で。NPO法人留学フェローシップ・新潟キャンプ2019始まります!

新潟県のとあるところ。
夏にはスイカが水々しく,冬には雪が,降るところ。
2019年夏,南魚沼市に全国の中学生・高校生と,世界各地の大学で学ぶ日本人学生が集います。

さあ,「新潟キャンプ2019」,本格始動です。

今年で第2回目となる新潟キャンプ2019の参加者募集を始めました!

1. 留学フェローシップとは?

特定非営利活動法人 グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップは,海外

もっとみる