特許侵害

特許戦略について

技術系の事業を展開する上で、特許は非常に重要な位置を占める。しかしながら「特許が成立していればよい」というのは、必ずしも正しくない。特にテック系ベンチャーでは、事業を起こすことを念頭におくのであれば、申請の時点から特許戦略を考える必要がある。ライセンスを目的とした場合と、事業を起こす場合とは分けて考えた方が良いかもしれない。
まず、ライセンスを目的とした場合は、特許が成立していることが一つの評価ポ

もっとみる

スタートアップが特許訴訟で死なないためにーー特許クリアランス調査の費用・依頼先・タイミングなど徹底解説

先日こんな記事を書きました。

今回は続きとして、「スタートアップが特許侵害訴訟を受けて死亡しないためにできること」というテーマで書きます。

特許侵害訴訟を受けると死ぬの?

仮に死ななくても泣くほどツライです。

たとえば、前回の記事で紹介した記事では、Exit(M&A)時の買収額が推定価値524億に対して365億と、約160億円(30%)のディスカウントが行われたという推定がされています。

もっとみる

スタートアップを取り巻く特許侵害訴訟の世知辛い現実

ネットサーフィンしていたら、こんな記事を発見しました。

Azure IP Advantageって何?

Azure IP Advantageの説明動画はこちら(公式動画よりこっちの方がわかりやすかったので)

ざっくり内容を説明すると

・スタートアップ企業は特許侵害訴訟のリスクに侵されている
・マイクロソフトはAzureのユーザーに下記3種類のサポートを提供するよ(一定の条件を満たす必要はある

もっとみる

街にあるスマホ修理屋さんって、安全なの?

そもそもスマホ修理って高くない?

皆さんご存知の通り、スマホって修理するとお金かかりますよね。昔iPhone 3GSを使っていた時、急にバックライトがつかなくなってApple Storeに持っていったら、「これはもう交換ですねー」といわれ、高額なお金を支払った思い出があります。当時、学生だった私にとっては痛い出費でした。

いまは、Appleが電池交換プログラムをやっていたり、正規の修理プロバイ

もっとみる