王石

【ぶんぶくちゃいな】崩れ落ちた新ビジネスモデルと「ネジ釘」

今週は2つの「事件」が中国の中産階級の注目を浴びた。

一つは、メルマガ135号「繰り返される『記憶』:文革、そして庶民の不審死」でも触れた、雷洋氏の不審死事件が新たな進展を見せたことだ。

この事件は、北京の郊外に暮らしていた雷洋氏が空港に着く親戚を出迎えるために家を出たが空港に姿を表さず、心配していた家族たちとその数時間後に警察で遺体となって対面したことから始まった。警察側は、雷氏の自宅付近で

もっとみる
\(^o^)/