現在の皇族は北朝の系譜にある皇族

現在の天皇即位の司法判断は、三種の神器の有無だけ。

現在の皇族は、建武の新政以降、三種の神器の有無だけで天皇に成った北朝の系譜なので、徳仁新天皇陛下が、三種の神器を愛子内親王が拝受したら、天皇陛下即位。前回指摘したように、皇室典範があって皇位継承順位を定めていても、天皇陛下が崩御されたら、皇位継承順位を無視して昭仁皇太子に皇位が継承されらので、皇室典範がWarrantにもならない。血の問題だが、建武の新政の指導者である後醍醐天皇を南朝に追い込んで血

もっとみる