私は子供を産まないかもしれない,と思った

生まれてきてよかったって思った日は無いけど,生きていてよかったと思った日はあるって,銀杏BOYZの峯田和伸は言っていた.
私はこれを聞いて,ああ本当に,ほんとうに,そうだなあ,と思った.

/

私は24歳の女で,今のところ身体は健康で,結婚してセックスを何回かすれば,きっと子供を授かれるだろう.

今付き合っている人との結婚をぼんやり考えて,子供ができたら楽しいかな,幸せかな,祖父母や両親やきょ

もっとみる

no title

めんどくさいね
生きてるってことだね
めんどくさいは
あー生きてるんだなってことだ
いとおしいめんどくさいがすきだ
めんどくさいな〜がいとおしいな〜って
そうやって一日を終えたい
めんどくさいは愛だろうって誰か言ってた

変えられない

人は変えられない、変わらないと思うとどんどん気分が悪くなると聞いた。本当はどんどん生きる場所も生き方も変えていけるのに。

むしろどんどん変わって変えていかないと退化していく。同じ場所で同じメンバーで働いているとギスギスしてくる。

生き方も考え方も仕事の仕方も人間関係も常にアップデートして、今の自分に合った形で生きていく。

最後まで生き延びるために大切なこと。

リクエストネタ5:「死」について考える

皆さんどうもショーペイハウアーですッ!え?面白い話してって?仕方ないなあ。

 ある人が電気屋でエアコンを探していて、店員に「霞ヶ関はどこですか」と聞きました。けれど知りたかったのは霧ヶ峰でした。

 どう?今のどう?、はいッ!今日も元気でーっす!!!

***

 えー始まりました「リクエストで書く、"より良い生に活かすnote"」のコーナー。今回の依頼者はーッ!!りらっくまーち様ッ( ✌︎'ω

もっとみる

『幸せ』の向かう先

『幸せ』とは何だろう。

100人いれば、100人の。
1億人いたら、1億人の。

ひとりひとりの『幸せ』があるだろう。

同じ物を見ても、
同じ出来事に遭遇しても
どのように捉えるか、感じるかは
ひとりひとり違うので、
幸せは、自分の中にしかない。
というのは、全く持って
その通りだなとは思う。

だが、何が正常で何が異常なのかがわからなくなっている状態で、幸せ云々考えても、そこに辿り着くのは難

もっとみる

第47回「母の日は過ぎたけれど」

こんばんは。話屋と申します。

先程お弁当がテーマの映画予告を見たので

この話をしたいと思います。

私は昔かなりとんがっていたので

母とは1番喧嘩をしたと思います。

最長で約3ヶ月口を利かなかった事もあります。

私が高校生の時。

母と喧嘩して
ムカついてお弁当をわざと忘れて行きました。

でも昼ぐらいにはちゃんと届いていて

お弁当のメモには
怒りのマークが…。笑

私の高校は自宅から

もっとみる

まちづくりとしての人-人体はシステム-

仙台小旅行で気が付いた、「人が町を作り、町が人を作っている」ことを思った背景は何か考えてみた。

このときイメージしたのは、食べ物を人が食べるとしたら酵素やホルモン、物質というもので働く形となり人を作っている、ということを想像した。つまり、臓器で生成され消費、排泄という流れだ。

これは、「労働」も同じだと思った。使用者がいて労働者がいる。働く形は、目標達成手段などで変わる。

故に、社会全体や人

もっとみる

272/1096 嫉妬心にさようなら

吾輩は怠け者である。
しかしこの怠け者は、毎日何かを継続できる自分になりたいと夢見てしまった。夢見てしまったからには、そう夢見る己を幸せにしようと決めた。3年間・1096日の毎日投稿を自分に誓って、今日で272日。
(この毎日投稿では、まず初めに「怠け者が『毎日投稿』に挑戦する」にあたって、日々の心境の変化をレポートしています。そのあと点線の下から「本日の話題」が入っているので、レポートを読みたく

もっとみる

世界は広い

世界は広い。

物理的にも、日本という378000km2の面積

の400倍もの面積が世界にはある。

その日本という地の、

四方に囲まれた小さな社会のなかでもがいているときは

それが全て私の世界になってしまう。

でも、もっともっと広大な世界が広がっている。

本当は、誰しもがこの広い世界でいきられる。

いや、狭いということが幻想なんだ。

日曜、カレーだった。最高。

日曜日。

「わかった、俺、帰ったらご飯作って待っててあげる!」

と、言い放って出かけていった夫。

ピカピカネイルにうっとりしながら家に帰ったら、あった。カレーが。ほんとに、あった。

家に帰ってきたらごはんがある、ありがたさよ。

しかも作っているうちに、「これはバターチキンカレーになるんじゃないか!」と閃いたらしく、急遽Google先生に教えてもらいながらアレンジまで加えて、なんちゃってバ

もっとみる