世界は空虚だからこそ意味を詰め込むことができる。名著『嫌われる勇気』が人生を変えた話

始めに

今、生きる意味が分からないとか、自分は何の為に生まれてきたと思う全ての人たち、貴重な人生の5分だけ時間をください。

The 厨二病の少年の絶望

俺、いつか死ぬじゃん。人類もいつか滅びるじゃん。あれ?なんも意味ねえじゃん。

14歳のときにふとこんなことが頭をよぎり、世界から色が消えた感じがした。

こんなことを考える「理性ある存在」である人間であることをとても憎んだし、

俺はハトに

もっとみる

未練はありません

清純な少女でいるよりも、不純な賢さを取って自堕落していくのでした。

髪がなびく物語を最後にして、清純少女は賢くなれず、愛に精述されぬまま殺されるのでした。

誰も見向きもせず、自らゴミに投下したあと首がもげました。世界が私を無しにして動くのは素敵な心持ちで。

それはそれで居心地良く

無念であるけれど

さよならと天へ仰ぐのでした。

全て私の所為です。という曲を聴いた後に閃いたものでした。あ

もっとみる

歌詞のようなもの

ああ、終わってしまった、夜の旅

眠れずしてくる、朝焼けが

散々な 心に染み渡る。

夕焼けよりも 儚く 

青空よりも 深く

私の死に際に 聞こえるね

サラサラサラサラ 灰になって

サラサラサラサラ墓に散る

くるくるくるくる 考えて

くるくるくるくる やって来る

ああ、やって来る

目醒めー記憶喪失、歩行不能、嚥下障害を経て/SLE(全身性エリテマトーデス)という難病とともに生きる(9)

<2017年11月>

 病室で寂寥感を抱えたまま、私は地元のフットサルチームの仲間たちに、LINEを入れた。友人たちは、私の14歳の頃の発病から知っている仲だったので、家族を除いては、気兼ねなくこの込み入った事情を打ち明けられる、一番の相手だった。

 友人たちから、すぐに、私のことはもとより、妻や子供たちの事も気にかけてくれる返事が来た。一通りのやり取りをした後、私は、状況として、自分の上半身

もっとみる

あなたの夢は何ですか?~明確に答えられないあなたへ~

あなたの夢はなんですか?

学生ならともかく、社会に出て数年経っているのに答えられないとしたら、あなたは一生夢を見つけることもなく、夢を叶えることもなく、そのまま、周囲に流され、朝起きて、働いて、食べて、遊んで、寝てを繰り返し、ひとつの生物として意志を持たずに死んでいくだけかもしれません。

意志を持たない人生を無意味と言っている訳ではありません。あなたを愛し、あなたを育ててくれた御両親などにとっ

もっとみる

狭間第2章仮想世界

「こんにちは。あなた自殺は初めてですね」
  女性が背後に立っていた。マンションだが古い昭和の旅館のような雰囲気で何か出そうだたので、
「びっくりした。あなた誰ですか」
とつい言ってしまった。
 結んでいるが長髪の品のありそうな女性だ。状況を考えている最中に突然声をかけられたから驚いた。というより気配を全く感じなかった。生きてる方のはずはないだろうし当然か。
 数秒空気を遮断するかのように見つめて

もっとみる

私が動き続ける理由〜父の遺言〜

皆さんは今から1年後
自分がこの世に存在していないことを想像できますか?

タイトルの「私が動き続ける理由」その真意は

人生の時間は有限
人間いつ死ぬかなんて誰にもわかんない

だから!!

やりたい!と思ったこと全部やろう!
死ぬわけじゃないんだからとりあえずやっちゃえばいい

これが1番の理由です。

この考えになったのは”父親の死”が関係しています

以前、休学の理由を”自分の人生のベクト

もっとみる

たまごが、死んだ。生理が連れてきた喪失感。

いつからか覚えていないけれど、生理が来るたびに「たまごが、死んだ」と思うようになった。

正確に言えば、生理の日は排卵日の2週間後。だから、生理は「2週間遅れでやってきた訃報」なんだと思う。

 「たまごが死んだと考えるなんて、どうかしているんじゃないか?」と自分でも思う。

妊活や不妊治療している夫婦ならともかく、私は今、妊娠を望んでいない。恋人もいないし、まだ仕事も頑張りたい。何より、自分のこ

もっとみる
これから、女性や家族をテーマにした記事を書いていきます♪
3

人生に疲れたら適当に生きてみようよ

疲れるのは体が硬直して強張ってる証拠だと思います。

毎日、仕事や学校で不思議と周りに合わせたり自分を隠しては違う自分を演じて本物を殺している。

全力で生きることは凄いことだと思いますが、たまには気を抜いてもいいよ。

今、一生懸命生きてるなら気を抜く分の貯金は溜まってるはずなので安心して適当に生きてみようよ

「死」

みなさんは、「死」について考えたことありますか?

僕は20年以上「生」きていながら「死」について考えたことはなかったです。

僕は、人生に悩んでいます。
幸せとは何か。どうすれば楽しく過ごせるのか。生きる意味とは。

そんな時に、大切な人が亡くなりました。

これからもどんどん、自分の大切な人が居なくなってしまうのかなあ……と何とも言えない寂しい気持ちになりました。

同時に、悩んでばかりいる自

もっとみる