『【#日本共産党】#小池晃「韓国議員の竹島上陸は安倍晋三政権の責任」は飛ばし記事だった。』おい!小池!中々言うじゃないか!!安倍政権に責任はあるが、韓国議員の竹島上陸は批判!!#日本共産党はけしからん 
#アメブロを見てhttps://ameblo.jp/sadohimajin/entry-12520194087.html

終戦記念日の新聞を読む2019(7)~産経新聞『経済学者たちの日米開戦』評

▼1冊の本をどう評するかで、評した人の考えがわかる。2019年8月15日付の産経新聞に、牧野邦昭氏の名作『経済学者たちの日米開戦』の著者インタビューが載っていた。(磨井慎吾記者)

▼この本の核心である、〈なぜ非合理的な開戦の決断に至ったのか〉の理由について。適宜改行。

〈牧野准教授は2つの要因を挙げる。1つは、人間はどちらを選んでも損失が予想される場合、失敗すればより巨大な損失を出す恐れがある

もっとみる

全世代型社会保障へ新会議検討

参院選前にはできなかった、消費税10%後の社会保障改革論議が、今秋から本格化するという。自民党からは、経済財政諮問会議ではなく新たな会議を立ち上げる提案が出ているという。

自民党の「厚労族」には、小泉内閣期の経済財政諮問会議で厳しい社会保障改革を突き付けられた過去が思い出されるのかもしれない。

ただ、2014年7月に、第2次安倍内閣が設置した社会保障制度改革推進会議が今もなおある。この会議は、

もっとみる
スキありがとうございます。フォローもよろしくお願いします!
12

産経新聞が婉曲話法で自衛隊のホルムズ海峡派遣はないことを報じた件

▼産経新聞は、イランとアメリカをめぐる、自衛隊のホルムズ海峡派遣問題について、とても冷静な記事を掲載した。以下、2000字を超えてしまったが、あんまり暑すぎて、分割するのが面倒なので、そのまま。興味のある人は読んでください。

▼2019年7月28日付の産経新聞1面トップに、印象的な見出しが載った。

〈ホルムズ緊迫 日本企業困った〉

〈原油代替は限界/保険料10倍/コース変え燃費悪化〉

〈政

もっとみる

産経新聞も移民問題を移民問題としてとらえざるをえなくなっている件

▼産経新聞は移民問題ーーそれは、移民の存在を問題化する日本社会の問題でもあるーーを報道する際に、日本政府の立場を追認しているので、決して移民を「移民」と認めない。

たとえば「平成の30年間で在留外国人は3倍近くに増加した」とは書くが、絶対に、彼ら在留外国人の一人たりとも「移民」とは認めない。それは政府の立場を否定することになるからだ。

しかし、記事をよく読むと、明らかに移民の存在を認めているこ

もっとみる

参院選の総括、新聞各社の論調は?【社説比較】

参院選の結果を新聞各社はどう受け止めたのか?各社の「本音」を比較してみた。

事件や情勢の解説記事となることが多い社説ですが、その論調やスタンスは新聞各社により異なります。
メディアリテラシーの重要性が叫ばれる昨今。
各社の社説を比較することは、情報を客観的に判断し取捨選択する力をつけることができる絶好の方法と言えます。また、選挙結果を受けた社説では政策に対する各社のスタンスを比較的明確に知ること

もっとみる

参議院選挙速報に見る新聞各紙の信頼性ランキング

私は今回の選挙、「オリーブの木」を応援していた。オリーブの木は国民の平和な暮らしを守るために結成された党で今治経済特区における
安倍政権と加計学園による市の助成金不正使用についての集団訴訟を起こしている人々が立ち上げた党だ。
今回の得票数がそのまま民意で有ると考えた私はSNS(Twitter)で国民にオリーブの木への投票を呼び掛けていた。

そこで今回の選挙は非常に関心を持って、当確が出て数値が変

もっとみる

宮迫さん、田村さんの会見動画に関して【サムネ・タグ付け】

YouTubeの動画で宮迫さんと田村さんの会見を観た人も多いと思いますが、

今日は上の画像で気になったことがあったので書きます。

関連する記事として、先日こういう記事を書いたので興味のある方は読んでみてください。
ビジネス系YouTuberとヒカキンさんのタグ付けを比較してます。

上の画像に戻りましょう!

動画の再生数で朝日新聞社よりもSankeiNewsが勝った理由

理由は3つあると思

もっとみる