痛みの原因

キネシオロジカル・セラピー3

さて、何故、神経に当たるようになるかの理由の前に

まず理解して欲しのが、身体を動かすメカニズムです。

基本的に、脳から筋肉に出した

「収縮(ちぢむ)」と「弛緩(ゆるむ)」

という2つの命令を、

「筋肉」が受け取って

その通りに動かす事で身体は動いています。

骨は自分では動けません。動かしているのは筋肉です。

そしてここがポイントなのですが

「身体を支えているのも筋肉」

です。

もっとみる

キネシオロジカル・セラピー2

解剖学的には異常がない

(骨が折れてもヒビもなく、筋肉・靱帯も切れてない)

では何故、痛みが起きるのか?

それは動かすときに、どこかで神経に当たるから痛みがでるのです。

整形外科では痛みがあると、レントゲンで画像診断を行います。

これは器質的におかしい場合(例えば、椎間板ヘルニアやすべり症)

には明らかに解ります。

しかし、ほとんどの場合は

「異常ない」「手術するほどじゃない」

もっとみる

マッサージが効かない本当の理由~痛みタイプ判別~

マッサージが効かない理由

皆さん、どこかしらに痛みやダルさを感じているかと思います。

「治療を受けても痛みが取れない」

「一瞬は良くなっても、また痛くなってしまう。」
と言った悩みを数多く聞いてきました。

そういったことが起こってしまうのには原因があります。
それは痛みのタイプの判別と適切な処置ができていないことにあります。

マッサージは効果がないという人がいますが、それは適切な処置が行

もっとみる

痛みのある場所が原因とは限らない

肩が痛い、腰が痛い、頭痛がする。

病院に行くと痛みのある場所をレントゲンなどで検査するけれど
「原因不明」
となることはよくある。

痛みがあるのに、原因不明では納得できないですよね。

同じ痛みでも、人によって原因は様々ですが、例えば腰痛。

腰や骨盤だけの問題でなくて、股関節からくることもあるし、実は内臓の状態からくることもあるんです。

そして、レントゲンでは分からないレベルの変位で痛みに

もっとみる

四十肩で肩が上がらない人への3つのストレッチ体操!早めにやるべき体操はコレ!!

肩が上がらない人へ3つのストレッチをお伝えします。
痛みが少しずつ引いてきたら動かしていきましょう!!

痛い!でも、通水検査後3ヶ月はゴールデン期間♪

不妊治療を進めていると、卵管が詰まっていないか確認するために「通水検査」なるものを受けます。

私が初めて通ったレディースクリニックでは、
「通水検査は痛いからね~。後にしよう」
とおじいちゃん先生に言われ、ちょっとドキドキ(ーー;)

結局、引っ越しすることになってしまい、そのクリニックでは受けずに転院した総合病院で受けることになりました。

痛みの正体は3つ!

通水検査がなぜ痛いのか?

もっとみる