発生源

「部分最適化」の科学技術コミュニケーション

(2013年8月4日)

リスクコミュニケーションを例に考えてみる。

(1)「合理的な」第三者による認識軸

問題となっている対象に関して、

A.安全だと認識/B.安全ではないと認識/C.認識がそもそも欠落(安全/安全ではないという判断の対象にそもそもなっていない)

という3つの領域が存在する。

(2)当事者による認識軸

問題となっている対象に関して、

A.安全だと認識/B.安全ではな

もっとみる

分かり合えないことがデフォルト。

ストリートカルチャーが好きな人は沢山いて、
それは音楽だったり、服装であったり、グラフィティであったり
ダンスであったり。

でも、その文化の発生がどこかって
多くの人は理解せずに、その文化を好きって言ってる。

ゲットーと言われるブロンクスの地区で、
学校に行けなかったり、行かなかったりした人たちが
集まって何か楽しいことをしようって、それが
壁に絵を描くグラフティで。
そこは人種的にな問題でギ

もっとみる
ありがとうございます!モチベーション上がります♡
19

今この悩みなんてきっと来年にはどうでもいいって思うのね

生きていれば、悩みの一つや二つはあって
そんな悩みも、美味しいご飯を食べれば忘れて
こんな悩みも、体を温めれば和らいで
あんな悩みも、月日が経てば、どーでもいいことで悩んでいたと気づくけど、また新たなどーでもいいことで悩んでいたりする

高校に行かなくなったのも、今思えばちっこい悩みで
なんとなく、さぼったらずるずるとさらにさぼりだして、学校に行くハードルが高く感じて、行けなくなった。
あとは、た

もっとみる