相談援助

父子家庭のアイディンティティと回復力について

こんにちは。シングルファザー 村上です。
今日は支援者向けで書いてみたいと思います。

これは子育て支援課のみならず生活困窮、障害福祉、生活保護、民生委員にいたるまでの相談支援専門員の方々に読んでほしいコラムです。

僭越ながら日本で唯一、父子家庭支援に拘る私からのメッセージと受け止めて頂けたら幸いです。

___________________________________
①相談窓口の面倒

もっとみる

【対人(相談)援助の行動規範】「バイスティックの7原則」は○○の卦

対人関係を良好にするためのヒントがいっぱい詰まってる福祉分野に携わる人の行動規範「バイスティックの7原則」を易(易経)で読み解く。

もっとみる
嬉しいです
2

精神保健福祉関連法制度の基礎

身体疾患と違う、精神疾患の特徴

・悪化に気付きにくい
・病識が薄れがち
・変化しやすい
・疾病と障害の共存

精神疾患への支援

精神疾患の患者は全国約500万人
3大疾病以上に患者数が多い

しかし治療体制は整っていない

周囲の偏見や誤解が強い
     ↓
公的システムが必要

障害福祉サービス等を利用するには

区市町村に申請 → 認定調査 → 事業者と契約
        → 特定相談

もっとみる
ありがとうございます♡

リハビリ日記 2019/06/01(退院123日目)

今朝は7時に起床。

目覚め良く、久々の朝活。

愛犬の散歩とリハビリ日記の下準備、ダンベル体操。

あとは、友人と昼食の約束があるため、それまでのんびり過ごした。

しかし、友人が体調不良とのことで、急遽キャンセルに。

仕方ないので、プランBとして、動画作成をすることにした。

プランBって前向きで良い。

昔使っていた「Aviutl」で作業していたが、エラーだらけで使い物にならず。

新しい

もっとみる
これからも、うつやリワークなど執筆するので、よろしくお願いします!
1

リハビリ日記 2019/05/31(退院122日目)

今日は久しぶりに、朝活が出来る時間に起床。

昨晩は20時前には眠りについたので、睡眠時間もばっちり。

書ききれてなかった、リハビリ日記を執筆。

やっぱり、朝活でやると効率が良い。

2度寝しないよう気を付けつつ、リハビリ出勤の時間まで、日記の執筆や愛犬の散歩、動画の編集などを行った。

いつもより早めにリハビリ出勤。

ゆったりとしたペースで業務。

朝に余裕があると、目標としている「ジャジ

もっとみる
スキありがとうございます!モチベーションになります!
3

リハビリ日記 2019/05/30(退院121日目)

7時に目覚めたものの、8時前にやっと起床。

およそ11時間睡眠。

おかげでなんとか、朝からリハビリ出勤できた。

疲れた時は、とにかく寝れば、なんとかなる。

リハビリ勤務では、同僚の外回りや家庭訪問などに同行。

事業所主催のボランティアにも参加し、ご近所の草刈や剪定。

2日連続の野外活動で、結構疲れた。

その分、達成感があって、むしろ楽しかった。

フルタイム勤務も、3日連続達成。

もっとみる
これからも、うつやリワークなど執筆するので、よろしくお願いします!
3

動機づけ面接法のポイント⑤

いよいよ飽きてきたので、動機づけ面接法を紹介するブログは今回で終わりにします。

最後にご紹介したいのは『抵抗を手玉に取る』の質問技法です。
動機づけ面接法では、コレがめちゃくちゃ肝です。
コレができない人は、動機づけ面接法をやらない方がいいです。ってほど重要です。

セラピストは、クライエントが抵抗したら、すかさずResist(レジスト)です。
※Resist:あ~せ~こ~せ~情報提供する気持ち

もっとみる

対人援助職に必要なバイスティックの7原則

福祉の仕事をしていれば『バイステックの7原則』はみんな知っています。
が、この大切な姿勢… ついつい忘れてしまいがちです。
私なりにまとめてみましたので、定期的に読んでいただけると幸いです。

❶ 個別化の原則
なんといっても一人ひとり違いますからね。
事例検討のファシリテーションをする際は、以下のプロセスで個別化の原則に立ち返ります。
1、基本情報:性別・年齢・病気・障害・その特性・ジェノグラム

もっとみる

相談援助についての研修。

クリニックにて、ケアマネージャーや精神保健福祉士など相談援助に携わる方々に研修を実施させていただきました(実際は1時間半ほどですが、10分ほどで編集しています)。

ありがとうございます♪これからもチャレンジしていきます。
5