難問と実験

↑今日

ー過程ー

今日も雲を描きます。

え~っと、下から上に描いて…

なんかよさそう。このまま描き続けてみよう!

・・・塔、雲で隠れてた方がよさそうだな。

お!! もうちょっと加えてみよう!!



よし!キープや!ひとまずこれ!!

…でも、明日も描いてみます。面白くできそうなので。

さて、塔、どうしようか…

そうだ!

白や!白を塗ろう!水色を入れた城にしよう!!

塗ってみ

もっとみる

三角コーンで看板を作るサービスをはじめた話

三角コーン。
ホームセンターなどで安価で手に入り、どんな町でも置いてある私達の隣人。
これはそんな三角コーンの魅力と可能性を信じた男が、三角コーンビジネスをはじめるまでの物語である。

カッティングステッカーって何に貼る?

はじめましての方はもちろんご存知ないと思いますが、私はdocket storeという収納用品と文具に特化したニッチなニッチなお店を展開しています。お店にはペンプロッターという

もっとみる

うるさくするには?

↑今日の

ー過程ー

さて、昨日の雲のリベンジ。

今度は赤線を追加。

うん、まだいける…はず!

…曇り7~9かな?下のところ描きこんでもよさげかな?

明日も描いてみます。

さて、建物を塗り始めます。

まずは青を軽く塗ります。

…あれ、これから建物を塗るの?

…やばい…建物色何も決まってないんですけど…!

とりあえずテキトーに塗ります。気に食わなかった修正すればいいし。

↑修正

もっとみる

【たなまち農園日誌 20190717】〜カボチャより重いタマネギ〜

【今日の作業】
・カボチャの収穫
・腐ったタマネギの処分

カボチャの収穫が終わったら、冬野菜の作付けに向けて、畑の片付け。

ハンマーモアという、草を粉砕する機械をつかって、カボチャを土に還した。

カボチャは収穫したはいいけど、今度は保存をしなくてはならない。

「カボチャって運ぶの大変だし、保存も大変だな。ひとりでできるやろか。」

野菜は育てて終わりじゃない。

その野菜が誰かの口に入るま

もっとみる

斜めの看板

↑今日

ー過程ー

さて、ここから、始めるわけですが、縦長のほうがいいかも。

その理由として・・・

①都市の奥行感を表現しやすくするため。

②左右に無駄なスペースができそうだから。

というわけで、縦に伸ばしてみました。

まずは水面に映る都市を描きます。

とりあえず、シルエットをざっくり。

そこから、パースを作成。

今回は三点透視図法を用いることに。

※三点透視図法=大きさを示し

もっとみる

【救いの日本語の看板を日本中に。】尊い日本語の言葉を数多く日本列島に広めよう。宗教や思想の垣根を越えて、魂の日本語が日本人を救う、さぁ、今から。

RT.

『…看板に書かれているのは神の御言葉や救いの御言葉です。ところどころ聖書から取って短くしてます。…』

『…『聖書配布協力会』というのは宗教団体や教団ではなく、単なる名称です。…』

『…この施設には教会はなく、あっちのホールやこっちのホールで聖書を読みます。立派な建物を造ってお金使いたくない。献金などもありません…』

『…“教会を持たない教会”というのは意外だが「イエス・キリストは

もっとみる