私の仕事

お題

ただいまこのハッシュタグで作品を絶賛募集中です。
あなたもステキな記事を書いて参加しましょう!

私が台所に惹かれる理由

「世界の台所を探検しています」と言うと、なぜいつ始めたのかと聞かれることがよくある。実は自分でもよくわからないから、考えてみた。

気がついたら、世界中の家庭の台所を点々と訪れていた。明確なきっかけやタイミングがあったというよりは、知らない国の暮らしに興味があって大学時代は途上国で働きたいと思っていたので、各地の家庭を訪れることはたぶん自然な流れでゆるやかに始まっていた。

家庭の中でも台所は特に

もっとみる

言葉にできない感覚

会社員時代、仕事の一部で
「先生」と呼ばれる仕事をしていた。

受講生から良く言われたセリフがある。
「ちぃ坊先生って、テレパシーがあるんですか?」

先にお断りしておきますが、
私は見えないものを見る能力はないし、
テレパシーもありません😫

それでも、自分でもよくわからない
"言葉に出来ない感覚"を
講師時代に何度も感じていた☺️

※もしかしたら皆さんが経験されていることなのかも😳

もっとみる

31歳、新人マンガ家。僕がつくり続ける理由。

はじめまして、ホリプーです。

今週末31歳をむかえる新人マンガ家です。

カレーとコーヒーといちごとミスチルが好きです。ちなみに男です。

このnoteは「ホリプーって何してる人?」「好きなことを見つけたい」「絵が好き」など様々な理由でたどり着いてくださったみなさまへの簡単な自己紹介を書いていきます。

少し長くなりますがよろしければお付き合いください。

0.プロフィール

武蔵野美術大学

もっとみる

骨格診断やカラー診断で似合うモノを知ることと、お洒落になれるかどうかはまた別の話

これだからアパレルの人は…なんて言われそうだけど、あえて書きます。なんやかんや20年はファッション業界にいるので、ちょっと書かせてください。

似合うということは、着る人に自信を持たせてくれるし、とても良いことだと思います。販売員の私自身、似合うものに出会ったときのお客様が見せる、戸惑いと嬉しさの入り混じった表情が大好きです。

「診断系」が浸透することで服装に悩む人が減るのはとても良いことだし、

もっとみる

世間では「働き方改革」が進んでいますね。

それはそれで素晴らしいことだと思います。

でも、やり方によっては「働く」という概念そのものを転換してしまうことができると思うのです。

「働く = 義務」から「働く = 喜び」へ。


より詳しい話は、LINEか無料メルマガで!

▽ YOBUNOさんのLINE
http://nav.cx/9DCzR4l

▽ YOBUNOさんのメルマガ
https:

もっとみる

写真で分かる、日伊通訳者マッシ(依頼受付中)

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

日伊通訳者マッシとはどんな人物なのか、どんな実績があるのか。お恥ずかしながら全部書いて公開する!

イタリア、ピエモンテ州カザーレ・モンフェッラート(トリノ近郊)出身。日本文学に興味を持ったことがきっかけで、日本語を学び始める。トリノ大学文学部日本語学科修士課程修了。 その後、日本に移住。現在の住まいは石川県金沢市。
イタリア語と日本語の逐次通

もっとみる

お盆ですね

8月。お盆ですね~。
お墓参りに、田舎に来ております。

ぎりぎり、晴れました。

雨が降って少し涼しくなりましたが、
まだまだ暑いので、
みなさま熱中症にきをつけて
お墓参り等をしてくださいね。

ありがとうございます!とても励みになります!(^-^)
39

基本イラストレーター、文も漫画も描く。最終的には何屋さんかわからなくなるのが理想

私、陽菜ひよ子の肩書は、イラストレーター。。。。。なのですが
イラスト以外に、コミックエッセイやコラムなど書籍の執筆、絵本の制作、写真家のオット・宮田雄平とのコラボ制作など行っております。そのため、うしろに「&漫画家&ライター」とつきます。最後のライターのみ、気分で肩書が変わります。

イラストレーター&ライターとしての活動を始めたのは、2006年から。
引っ越しの多い人生で、20代から2年間の関

もっとみる

『経営戦略全史』を読んで

今回この本を読みながら難しいなと感じながらも、様々な戦略や考え方を知ることができたと、同時にいかにそれらを普段の業務に、反映させていくのか考えていく良い機会になったのかなと思いました。

多くの戦略が紹介されていますが、その中からいくつかを自分自身に当てはめて考えてみようと思います。

ドラッカーの企業経営の3側面

例えばドラッカーの企業経営の3側面では、
「顧客の創造」(企業は顧客に価値を創造

もっとみる

標識「落石のおそれあり」を見てどう対処?

今週、『フォロー』して頂いている方が100人を超えました⤴ 
 とても喜ばしく思い、感激しています😍
 その中の多くの方が、自らも日々寄稿をされていて、私に色んなnoteを見せて頂いていることにも感謝しています。同じくらい、主旨が届いていればいいのになぁと願っています。
 これからも「なるほど!そういう見方があったか👍」と感じて頂けるよう、”気付き”の提起に日々精進して参ります。末永くお付き合

もっとみる