私の生き方

自分を好きになるということ。

自分がずっと持っていた価値観たち。

■ 自分は間違っている

■ 自分がした選択は、いつも間違っている

■ 自分のことが嫌い

■ 自分は、他人に必ず嫌われてしまう

■ 自分は、いつも失敗してしまう。

◇ 人と話すことが怖い。ほんとうに怖い。

◇ 新しく何かを始めることが怖い。

心理学に触れるようになって、これを"思考の癖"である。と思えるまでになった。それ以前は、全く癖だなんて思えな

もっとみる

消えてしまいたい、つぶやいて10年が経った。

わたしが初めて消えてしまいたい、と思ったのは大学1年生のちょうどGWが終った頃でした。所謂5月病というやつを、こじらせてしまったんでしょう。

それからもずっと五月病が治らず、なんやかんや10年経って、ようやくここ数年、消えてしまいたくなくなりました。

突然生きやすくなってしまったのです。息、することがとても楽になりました。

でも、そうすると別の問題があらわれて。

わたしは20代はまるっと、

もっとみる

落ち着いて向き合おうか、私という人間と

私はB型作業所でパンを作る仕事をしています。通所を決めたときは健常者や障がいに理解のない場で働くのに抵抗があってB型作業所にしました。理解ない場で症状が出たとき、それをどう思われるのか怖かったんです。
精神障がい者の人達と一言で言っても皆さんそれぞれ違います。仕事も指示を出される前に準備が出来る人や指示がないとなにをしていいか分からない人、指示があってもそれが出来ない人など。

そんなB型作業所で

もっとみる
(*^-^)/\(^-^*)
4

怒りエネルギーはエコモードで。

こんにちは。さて、生きるのにはどんな場合でもパワーを使います。笑うのも泣くのも怒るのも。パワーがなくてはできません。
私も笑ったり怒ったりはしますけど、出来るだけエコモードがいいです。

理由は単純、疲れるから

笑うのはまあ、エコでなくてもいいか。
でも怒るのはエコで!怒るのってよくよく考えると、相手に心支配されているんです。
「Aさんが嫌いだ!あんなことされた!前はこういうこと言われた!だから

もっとみる
(*^-^)/\(^-^*)
1

自分の中のお気に入りを増やして、1つずつ身につけて生きたい。
いつかキラキラってなるのを楽しみにしている。内側からのキラキラを。
楽しい事もあるんだよ、って云いたいから生きねば。

あなたの「スキ」が支えです
6

大器晩成型として生きていきたい、ていうかそう思うしかないのかもしれない

人生100年とか、70歳まで働くとか言われている。
私はそろそろとびきり若いとも言えない年齢になってきたけれど、それでも先は長い。

人生の長さに関することで、1つ忘れられないことがある。
語学教室で知り合ったYさんのことだ。

Yさんは退職されてからフランス語を始められて、恐らく当時の私の3倍ほどの年齢だった。
私はその頃ちょっとした悩みを抱えていて、授業の後、Yさんにコーヒーをごちそうになりな

もっとみる
スキした勢いで、シェア、してみない??
13

わからないものを、わからないままにしておく勇気

昨日、友人と長電話をした。
その友人とは頻繁に、本当に頻繁に話すのだけど、話題が尽きない。
日常の報告から互いの専門の話まで、気づくと長話になっている。

どうしてこの友人とこんなに話が続くのか考えてみたのだが、友人が”わからないものを、わからないままにしておく”勇気をもつ人だからだなと思った。

大学院の外の世界に触れる度、私はいつも明確な答えを求められる。
そこでは何に対してもわかりやすくシン

もっとみる
スキしたついでに、他のnoteも読みませんか??
8

【Secret】やっぱり私に「パパ活」は無理だと思った話

※たぶん、読者様が増えたら削除する記事。削除済みのnoteでも、ご購入いただいたものならこの先ずっとご覧になれます。

数年前から、港区女子を中心に流行っているじゃない?

パパ活ってのが。

お金持ちのおじさん(中には30代、40代の若いパパもいるらしいけどね)とご飯を食べたりデートをしたりして、お小遣いをもらえるらしいんだよ。

もっとみる
感激♡よろしければフォローもお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)
2

海のおしごと

三浦尚子さんのこの記事を読ませていただきました。わたしの仕事ともリンクするタイトルに興味を持ったからです。職種も業種もまったく違うから、同じ海の仕事でも、仕事に関しての共通点はほとんどない。けれど、移住して自身のルーツとは全く異なる仕事で生き、それを客観的に、だけれど温度のある言葉で伝える三浦さんの人柄に惹かれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

めちゃくちゃ端くれであるが、船員手帳なる

もっとみる
スキありがとうございます。梅雨の雨空も幸せ
4