第一次産業

求人米あととりむすこ/黒保根おいしいお米をつくる会

子どもに継いでもらうことが年々難しくなっている農家では後継者を外部の人から引っ張ってくる必要性がある。今後は都市に住んでいる人たちに向けての農家のブランディングが進みそう。
5年後にはつきたい職業No1になってたりしたりね。

エントリー会社:(株)電通
事業主体:黒保根おいしいお米をつくる会

・ファクト

農業人口の減少と高齢化が進み農家の後継者が大きな課題に。

・内容

群馬県桐生市の米農

もっとみる

日本を強くする。それが、細胞培養と水素。

妄想でしかありませんが・・・笑。

ただただ、わたしは「細胞培養」と「水素」のファンなのです。日本の食糧危機には細胞培養で、日本のエネルギー危機には水素で。モノコト経済には、まだまだ、第一次産業と第二次産業が必要です。その経済の基礎となる部分に革命・革新を。

#####

日本古来の神仏に、細胞培養と水素利用にやたらと詳しい青少年が増えることを祈りつつ、いやいや、高齢者が増えることを祈りつつ、こ

もっとみる
ありがとうございます! 希望が叶う一日でありますように!
1

1人あたり年間50kgの食材を廃棄する国、日本。

2019年5月24日に「食品ロスの削減の推進に関する法律」(略称:食品ロス削減推進法)が成立しました(公布は31日)。

が、「食品ロスって日本だとどれくらいの規模のものやねん〜」、「食品ロス削減推進法って何を定めとるねん〜」と意外に知らないことだらけだったと気付き、今回まとめてみることにしました。

後半には食品ロス問題の解決に寄与するであろう企業一覧(もちろん一部)もまとめています。業界一体と

もっとみる

漁師から直接買えるビックリ海産物🌊

「漁師さんから直接買えるビックリ海産物」として、個人的に「これすげ〜」と思って商品をただただ5つまとめてみました。

(1)生きたまま届く天然うなぎ

松江市の漁師、伊藤さんから送られてくるのは宍道湖の天然うなぎ。宍道湖はしじみで全国的に有名ですが、魚の漁も盛んに行なわれています。この天然うなぎは、かご漁と延縄漁にて獲っているそうですよー。6月末までの出荷予定!

ちなみに下記からすでに注文された

もっとみる

一次産業くるんじゃない?

昨日読んだ経済の入門書からふと一次産業に関して思ったこと。

(経済に関しての知識はほとんどないのでご容赦を)

昨日の本に高度経済成長期に一次産業、農業漁業で生活している家族の次男以降が出稼ぎにきて経済の発展を担ってきたってのを見た。

今は会社ではAIによる作業とか機械化が更に進んできて昔「機械+人間」でおこなってきたものが「機械」だけ、また人間だけで行ってきた仕事も「AI +人間」のように変

もっとみる

平成30年度「食料・農業・農村の動向」(勝手に)36の要点まとめ

令和元年5月28日に閣議決定された平成30年度「食料・農業・農村の動向」を勝手にまとめてみました。「平成30年度食料・農業・農村白書」本文及び概要は、以下のURLで御覧になれますのでぜひ一度ご覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h30/index.html

まとめた人:なかたく

もっとみる

国土改造計画群:全国都市化計画

全国都市化計画

概要

 全国の過疎化し高齢化する地域に住む世帯に対し、地方中枢都市への移住を促す。制度的には村などは市に合併する。

 産業別に特区として開発する場合もある。

目的

 行政サービスや社会インフラ運用の効率化

問題点、論点
現行世代と未来世代の利害対立。

合理的な政策を突き進めて私達に残るものは何なのか。

実際問題としてリソースの効率的な配分と運用は急務ではないか。

もっとみる

林業ってなに?仕事内容や一日の流れ、年収も!

みなさんは「林業」という仕事をご存知でしょうか?

あまり馴染みのない職業、林業。最近では林業テックや林業女子、持続可能性などのキーワードとともに語られることも多いようですね。ここではそんな林業の内容や実態について、まとてみました!

林業とは?

林業とは森林を育て、それを活用する仕事だと言われています。最近、一次産業に再び注目が集まっている気がしますよね!主には、木を伐って丸太をつくる仕事みた

もっとみる

魚に恋したシェフに恋をした私。

ここ数日、何をしてても頭に浮かんで答えが出なくて、ずっとモヤモヤとしていたことがあります。

「動物はごはんじゃないデモ」と、それに対抗した「動物はおかずだデモ」が同じ日に行われるそうです。

わたしはビーガンではないし、肉も魚も野菜も美味しく食べたい。でも、世の中には人間のエゴの塊のような食糧生産の現場があることも知っている。

どちらのデモが言いたいことも理解できるんです。
でも、じゃあ私

もっとみる